ストリング

ナイロンとポリエステルの違いは?反発力やスピンなど性能をデータで比較。差は耐久性だけじゃない![テニス・ストリング]

この記事のポイント

テニス用ストリングの主な素材となっているナイロンとポリエステル。
なんとなく違いは知っているけど、『ポリは硬くて切れにくい、ナイロンは柔らかくて切れやすい』くらいの差だと思っていませんか?

実は耐久性だけでなく、性能にもしっかりとした差があるんですよ!
今回はナイロンとポリエステルを同じ条件下で打ち比べ&データ計測を行い、結果にどのような差が生まれたのかを徹底的に考察しています。
ストリング選びにぜひお役立て下さい!

ナイロンとポリエステルを徹底比較!

今回はナイロンストリングとポリエステルストリングの違いについて徹底検証&比較!
同じラケットにナイロンとポリエステルを張って、打ち比べを行いました!

セッティング:同一ラケットにナイロン/ポリ使用

ストリング ダンロップ
アイコニック・スピード
1.30mm
(ナイロン)
ダンロップ
エクスプロッシブ・スピード
1.25mm
(ポリエステル)
ラケット バボラ ピュアストライク 16/19
(2017年モデル)
テンション 45ポンド 45ポンド
重量増加 +14.6g +16.8g

今回はピュアストライク16/19(2017)をノーマルで使用しています。
ストリングに関してもダンロップから販売されている、アイコニック・スピードとエクスプロッシブ・スピードを使って比較。
どちらもスピードボールを打ちやすく設計されている為、素材は異なるもののコンセプトは近い製品となっています。

ナイロンが1.30mmで14.6g増加したのに対し、ポリは1.25mmで16.8g増加した事からも、ポリエステルの方が重量・バランスが大きくなる事が分かります。

比較方法:トスマシン+テニスセンサーでテスト

今回はトスマシンZEPPのテニスセンサーを使って、10球フォアハンドを打ってデータ計測を実施。
そし以下のような3パターンのショット(スイング)で打ち比べをしてみました。

  1. 普段通りのショット ( = 緩いスイング)
  2. スピン系ショット ( = 擦るようなスイング)
  3. フルスイング ( = 速いスイング)

スイングの種類・速さによって、どのような差が生じるのかを考察していきます。

感覚:ナイロンのほうが手応えが軽い

データ比較の前に感覚的な違いから。
ナイロンの方がインパクト時の手応えが軽く、楽にボールが飛んでくれるように感じました。

その代わりにボールが引っかかる感じは薄く、若干ですが感覚よりも低めの弾道に抑えられている印象がありました。

弾道を上げるならポリエステルの方が安心

弾道を上げて打とうした時には、ポリエステルの方が引っ掛かり感があって打ちやすく感じました

ナイロンに比べるとインパクト時の手応えが強めで、より頑張って打っている感触がありました。

<感覚的な違い>
・ナイロンの方が手応えが軽い
・ナイロンの方が楽に飛ぶ
・ポリは弾道が上げやすい
・ポリの方が引っ掛かり感がある

データ比較:よりスピンが掛かるポリ!

ここからは計測したデータを元に、ナイロンとポリエステルを比較していきます。

フォアハンド10球分の球速・回転数を一覧にまとめました。
平均値に関しては、最大値・最小値をそれぞれ除いた8球分で計算を行なっています。

普段通り(緩いスイング):ナイロンの方が速い!

普段通りの少し緩いスイングでは、回転数ではポリが僅かに多いものの、ナイロンの方が速いボールになっている事が分かりました!

①ナイロン②ポリエステル差 (①→②)
球速
[km/h]
114.9106.9– 8.0
(6.9%減)
回転数
[rpm]
1612.81675.9+ 63.1
(3.9%増)

ナイロンの方が球速が平均8km/h(6.9%)速く、スピン量の差(3.9%)を上回っています。
ナイロンの方が楽に飛ぶ感覚がありましたが、感覚とデータが一致していると言えるでしょう。

スピン系ショット:ポリの方が高回転!

スピンを意識したループ系のボールになると、ポリエステルのスピン性能の高さがより顕著に現れる結果となりました!

①ナイロン②ポリエステル差(①→②)
球速
[km/h]
108.8106.6– 2.2
(2.0%減)
回転数
[rpm]
1895.02087.0+ 192
(10.1%増)

球速の差は小さく2%程度でしたが、回転数はポリエステルが約10%も上回っています。

感覚的にもポリエステルの方が引っ掛かりがよく弾道が上げやすく感じましたが、データと一致していると言えますね。

強打:ポリエステルが両面で上回る!

フルスイング(強打)した時の映像がこちら。
スイングの種類、スイングスピードはこんな感じとイメージしてもらえたらOK!

フルスイングしてコートに入ったボールの平均を算出してみたら、球速と回転数の両面でポリエステルが上回るという結果に!

①ナイロン②ポリエステル差(①→②)
球速
[km/h]
130.7131.3+ 0.6
(0.5%増)
回転数
[rpm]
1260.11351.2+ 91.1
(7.2%増)

球速はわずかにポリエステルが上回り、回転数でも7.2%上回っていました。
わずかな差とは言え、両面でポリエステルが上回るという結果に

スイングパワーがある一定以上に達すると、ナイロンは柔らか過ぎて若干のパワーロスが生じるのではないかと推測されます。
ポリエステルは素材が硬く大きな衝撃が加わってもエネロギーロスしづらいので強いボールを打ち込めるのだと思います。

比較まとめ:スイングスピードで異なる結果に

球速回転数
普段通りのスイング
= 少し緩めのスイング
ナイロン
(+6.9%)
ポリエステル
(3.9%)
スピン系ショット
= 擦るようなスイング
ナイロン
(+2.0%)
ポリエステル
(+10.1%)
フルスイング
= 速いスイング
ポリエステル
(+0.5%)
ポリエステル
(+7.2%)

今回のデータを各スイング(ショット)毎に結果をまとめたのがこちらの表。
普段通りのスイングとループ系のスイングでは球速はナイロンが上、回転数はポリエステルは上という傾向がありました。フルスイングの場合のみ、球速・回転数の両面でポリエステルがナイロンを上回りました。

・普通のスイングでは球速:ナイロン、回転数:ポリ
・スピン系ショットでも球速:ナイロン、回転数:ポリ
・フルスイングだと球速も回転数もポリが上

どう選ぶ?ナイロンかポリエステル

Embed from Getty Images

これらの計測結果を踏まえて、
どちらを選ぶべきなのか?
どちらがよりフィットするのか?
という点について考察してみましょう。

ナイロン:緩いスイングでも球速がしっかり出る

ナイロンのメリットは軽いスイングでもしっかり球速が出るという点で、デメリットとしては回転数がポリよりも少ないという点。

スピードや深さを出しやすいので、状況に合わせてスイングを使い分ける人や(ネガティブな言い方をすると)振り切れなくなってしまう状況があったりする人には、ナイロンのアシスト感がフィットしてくれるはずです。
ライジングやボレー、スライスなど、比較的コンパクト(orゆっくり)なスイングでもナイロンのメリットを感じられるでしょう。

一般的なプレイヤーの筋力であれば、スピードや球の深さを優先する場合はナイロンがベターでしょう。フラットドライブはもちろん、標準的なトップスピンであればナイロンでも十分掛けられます。

<ナイロンがオススメ>
・スピードや深さを優先する人
・多彩なショットを使い分ける人
・状況に合わせてスイングを変える人
 ( = 振り切れない事がある人)

ポリエステル:速いスイングでこそメリット

ポリエステルのメリットはスピンが良く掛かるという点と、フルスイングした時に強いボールを打つ事が出来るという点。デメリットとしてはナイロンよりもスイングスピードやパワーが求められるという点。

強いスピンが掛かったストロークで相手を押し込んで行くようなスタイルのプレイヤーには、間違いなくポリエステルがフィットするはず。
スイングが速い人、試合を通してフルスイング出来る人が使う事でポリのメリットを引き出せます。
(スイングスピードに関しては計測時の映像を参考にしてください。)

考慮すべきはボールのスピードと深さが問題ないかどうか。必要に応じてストリングのゲージを細くしたり、テンションを下げるなどの調整を行なってください。

<ポリエステルがオススメ>
・スピンをしっかりかけたい人
・強いボールを打ち込みたい人
・フルスイングし続けられる人
・ストローク主体で戦う人

目的別オススメのナイロン/ポリエステル

大まかにナイロンとポリエステルの違い・特性について考察してきましたが、市場には沢山の商品が売られていてそれぞれ異なる特徴を持っています。

ナイロン、ポリエステルそれぞれについて、目的別にオススメ商品をまとめています。
自分の目指すプレーや体力などに合わせて、ベストな1張りを見つけるヒントとしてご活用ください!

まとめ:楽に球速ならナイロン、スピンと強打ならポリエステル!

まとめ

・ナイロンとポリの性能的な差を考察
・球速が出しやすく楽に振れるのがナイロン
・スピンが掛かりやすく強打出来るポリエステル
・色々なショットを使うならナイロンがオススメ
・ストロークで押し込んで行くならポリがオススメ
・一般的なパワーならナイロンでも十分かも
・商品ごとに特徴が異なるので自分に合ったものを!