アクセサリー

フェデラーの新しいテニスシューズはOn(オン)製プロトタイプ!THE ROGER PRO

フェデラーの新しいテニスシューズ!?

Embed from Getty Images

ついにツアーへと復帰を果たしたロジャー・フェデラー(Roger Federer)。
熱心なテニスファンなら一瞬でその異変に気づいたはず。
そう、着用しているテニスシューズシューズがNIKE製のものからOn(オン)製のものに変わっていたのです!

Embed from Getty Images

今回の記事では、このフェデラーのOnシューズに注目。

・On(オン)とはどんなブランドなのか?
・いったいどんな仕様になっているのか?
・市販はされるのか?いつ頃?
こういった疑問を追求して行きます!

On(オン)って一体どんなブランドなの?

On(オン)は2010年にスイスのチューリッヒでスタートした、高機能ランニングシューズ&ウェアのブランドです。
設立から10年で、50ヶ国を超える国で700万人以上に履かれた、現在最も勢いのあるブランドの1つです。

2019年末からフェデラーが開発チームに参画!

以前の記事でも触れているのですが、2019年末にフェデラーがOn(オン)の開発に参画する事が判明。
更に驚きだったのが、いわゆる通常のスポンサー契約ではなく、今後のブランドの成長具合にどれだけ貢献出来たかによって報酬が支払われる契約なんだそうです!

本当にOnの製品やビジネスに対する共感や愛情があるからこそ、フェデラーがこのような形での参画を決めた・・・と僕は理解しています!

参照→ “テニス界の皇帝”ロジャー・フェデラー、スポーツブランド「On」に参画へ (外部リンク)

高機能ランニングシューズ&ウェアのブランド

On(オン)というブランドは主にランニングシューズ・ウェアを取り扱っており、これまでにテニス専用という製品はほとんどリリースしてきませんでした。

ちなみにアドブロの中の人は、どのブランドの試打会にも行けるよう2021年からOnのウェアを愛用しています(笑)
クラウドX

ランニングから普段履きとして2020年超活躍したのがこのCLOUD X。
マジで良いので、こちらもぜひ一度手に入れていただきたいモデルです。

On(オン)のテニスシューズ:THE ROGER PRO

THE ROGER PRO on-running.com

公式HPでリリースされた情報は上のページからチェック。
どうやらフェデラーが着用しているシューズは”THE ROGER PRO“という名前をつけられているようです!

白を基調に、青を差し色にしたデザインが特徴となっています。
公表されている情報によると、現時点ではフェデラー専用のプロトタイプという事でした。

一般向けの販売に関しては未定となっているようです・・・多くのテニスファン・フェデラーファンがこのシューズを待ち望んでいます!
ぜひ一般販売をお願い致します!!!(笑)

・On(オン)製のテニスシューズ
・フェデラー専用のプロトタイプ
・現時点では一般向け販売は未定

高密度フォームを使用した頑丈なミッドソール

Embed from Getty Images

・高密度、高性能フォームを使用し頑丈
・エッジを外側まで広げ安定性を向上

ミッドソールに高密度フォームを使用する事で、頑丈さや安定性を高めているそうです。

クラウドX

フェデラーのシューズを見る限り、ミッドソール部分にクラウドテック(CloudTec®︎)の特徴とも言える穴の空いた部分は見受けられません。
前後だけでなく横方向にも激しく動くテニスに合わせて、最適化を目指した結果なのかも知れません。

サポートは最小限・軽量なシューズに!

THE ROGER PRO on-running.com

・フェデラーに最適化することを重要視
・サポートは追加せずに軽量化を実現
・フェデラーにシューズが合わせる!

公式サイトから拝借した画像が上のものです。
このシューズの開発コンセプトしては「フェデラーに最適化」するというもの。

Embed from Getty Images

フェデラーのプレーやフットワークが他の選手と大きく異なるのは、”華麗”・”流れるよう”と形容される事から分かるように非常にスムーズで淀みがありません。
特にSABR(セイバー)でするするっと忍者のように足音を立てずにネットに詰める姿はまさに芸術。

Embed from Getty Images

そしてそのフェデラーのプレーに最適化するために、最低限のサポートのみで軽量な仕上がりとなっているそうです!

カーボン製のSpeedboard®︎を搭載

・ランニングですでに採用されているスピードボード
・クッショニングから爆発的反発力で敏捷性を高める!

そしてこのTHE ROGER PROの構造的な大きな特徴は、シューズの反発力を高めるカーボンプレートが採用されているという点。

Embed from Getty Images

マラソンのシューズはここ数年で劇的に変化が起きているという事は、当ブログの読者のみなさんもご存知のはず。
その変化の1要因がカーボンプレートの採用であり、これにより高いエネルギー変換効率を実現しているのです。

Embed from Getty Images

これまでのテニスシューズにも、中足部部分に樹脂などの強化パーツを採用した製品はいくつもありました。
しかしながらソール全体に強化されたプレートが配置されるとなると、テニスシューズとしてはこれまでにない構造と言えそうです。

これまでのフェデラー着用シューズとの違い

こちらの記事からも分かる通り、フェデラーが長年愛用してきたNIKE製テニスシューズも基本的に過剰なサポート機能は装備せず、シンプルで軽量に仕上げられていたのが特徴です。

Embed from Getty Images

ただ本人が履いているのは特注品であり、市販品とは大きく仕様が異なるものでした。

基本路線は同じだがスピードボードでどう変わる?

On製のシューズでもシンプルで軽量という基本路線は継承されていますが、スピードボードなどの採用によってこれまで以上のパフォーマンスアップを期待したくなっちゃいますよね!

復帰大会2試合目となったバシラシビリ戦に逆転で破れたものの、要所でキレのある動きを見せてくれたフェデラー。(※その後もバシラシビリは勝ち続けて大会優勝を果たしたのでした!)

生ける伝説をLIVEで見られる幸せをまたしっかりと噛みしめたいと思います!!

どうなる?今後のテニスシューズ。

ランニングシューズの劇的な変化と比べると、テニスシューズの変化はかなり緩やかと言えるでしょう。

Embed from Getty Images

90年代に多かったミッドカット、ハイカットは姿を消したりはしましたが、あくまで形状が変わったという感じで、テニスシューズの構造的な革命・・・とまでは言えないのではないでしょうか。

Embed from Getty Images

シューレースがないタイプ、足首までを完全に覆うタイプ・・・など、時々挑戦的なシューズが現れては、流星のように消えてゆきました。

奇抜であるという事と、革新的であるという事は必ずしも一致しないのかも知れませんね。

その意味で、今回のTHE ROGER PROはテニスシューズ革新のきっかけになりうる一足なのではないか?と大きな期待を寄せております!
多分僕だけでなく、テニスが好きなプレイヤーの多くがこのシューズの登場を待ちわびているはず・・・

ぜひ市販化を実現して頂きたいですね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg