ダイアデム

《ダイアデム》エレベートライトをインプレ!操作しやすさとしっかり感を両立!DIADEM ELEVATE LITE(テニスラケット)

エレベートライトってどんなラケット?
他のスペックとどう違うの?
エレベートライトを選ぶべき理由ってなんなの?

TRUEMAN
TRUEMAN
今回ELEVATEの全3機種を打たせてもらいましたが、とにかく扱いやすい・振りやすい=自信を持ってプレー出来るのがエレベートライトの魅力!

 エレベートライトを買うべき理由!

・高い操作性でどのショットも振りやすい
・軽くてもフィーリングは無印とほぼ同等
・振れるからストロークにキレが出る!
・筋力がなくてもボックス系は使える!

ELEVATE LITE(エレベートライト):振れるからキレが出るラケット!

305gのエレベート無印と全く同じ形状、ストリングパターンですが、290gと軽量な設計になっているこのエレベートライト。

軽いからスイングがしやすく、振り切ると無印以上のスピードや回転量も夢じゃない1本!

ビュンビュン振りましてキレのあるショットを打ってもよし、軽さを生かして筋力に頼らず快適にプレーするもよし・・・

軽量でありながらオールラウンドな使用感が損なわれていない、しっかりとしたボックス系ラケットに仕上がっています!

スペック:DIADEM ELEVATE LITE

モデル名DIADEM
エレベートライト
フェイス
サイズ
98平方インチ
重量290g
バランス330mm
フレーム
厚さ
21.5mm
フラット
フレーム
形状
ボックス
長さ27
ストリング
パターン
16/20
RA値
(Stiffness)
64

フレームの形状やRAなどはエレベート(無印)と同じですが、290g/330mmの重量バランスに変更されています。

そのおかげで非常に操作性が高く、TOURや無印のような300g超のラケットは厳しい・・・そう感じていた人にも非常にありがたい設計となっています。

インプレのセッティング:スノワート・サニーコアプラス

ストリングはスノワートのサニーコアプラスというナイロンのマルチフィラメントを使用。

サニーコアと比べるとよりコシ、ハリがあり、ナイロンらしい反発の良さも感じ取りやすいのが特徴!

打球感:軽くてもボールに押し負けない

・軽くてもボールに負けないしっかり感
・フィーリングは無印とほぼ同じ
・手に残る振動もなくて快適

無印よりも15gも軽量な290gですが、ボールにも押し負けないしっかり感がありました!

フィーリング自体は無印とほぼ同じなので、シンプルに自分の体力にあった重量を選べばOKというのはすごく良いですね。

手応え:軽いからすっごい振り抜ける!

軽量になったことでラケットの振り抜きやすさが大幅アップ!

特に振り出しが楽になった事で速いテンポ・早いタイミングでも対応しやすくなっています!

振れすぎてしまってミスることもしばしばでしたが。笑

性能:快適さとしっかり感を両立!

ストローク(トップスピン)
ストローク(スライス)
ボレー
サーブ
タッチ系

・振れるからこそのスピード感
・キレは無印以上のポテンシャル
・スライスは軽い分少し難しい
・回転量よりはスピード優位な1本

パワー:反発自体は無印と同等。振った方がいい感じ

フレーム自体が持つ反発力自体は無印と同じくらいの印象ですが、軽さによってスイングが速くなった分だけパワーがプラスされます!

トップスピンストロークは上手く打てると無印以上にキレッキレのボールになります!

スライスはスイング速度がゆっくりなので、トップスピンほどは軽さのメリットが感じられないですね。

スピン:16×20だけど全く問題なし

290g/98平方インチ/16×20/21.5mmフラット/ボックス系っていうラケットは多分他にはないスペックだとおもうのですが・・・

普通にスピン掛かります。笑

軽い分だけ振り上げるスピードも上がるので、スピン量も自然と増える感じ!

取り回し:めちゃくちゃ優秀。

エレベートライト1番のメリットと言っても過言ではないのが操作性の高さ。

290g/330mmなんですが、頭の重さは感じないので振り出しからフォロースルーまで楽にスイング出来ます!

ボレーでの瞬間的な操作も楽ですし・・・TOUR100(290g)もそうですけど、軽いラケットもいいっすねぇ(笑)

振れれば無印以上のショットのキレ?

エレベートの軽量版なんでしょ?
女性とかビギナーが使うやつでしょ?

TRUEMAN
TRUEMAN
もちろんそういう層にもオススメ出来るんですけど、速いスイングで攻撃的プレーしたい男性にも十分オススメ出来るラケットですよ!

上手く捉えられた時は、速度・落差が無印以上のショットもありますね!

ただ振り抜きが良すぎてガシャってるのもありますが(笑)、多分これは慣れてくともっと安定して打ち込めるはず・・・

“ただの軽量版でしょ?”と侮るなかれ。

軽いからこそのメリットをすごく感じやすい!

軽いから扱いやすい、軽いからショットにキレが出せる・・・という事で、軽さが生み出すメリットを非常に感じやすい・味わいやすいエレベートライト。

その上でフィーリングや構造が無印と共通している(※重量、バランス以外は全く同じ)なので、これは非常にいいスペックだと思います!

高評価ポイント:高い操作性なのにフィーリングが変わらない

・無印に近いフィーリング
・290g/330mmの高い操作性!
・振れるから速度もスピンも増える!
・上手く使えば無印以上の打球のキレ
・軽くてもしっかりとした使用感

低評価ポイント:振れすぎちゃってミス増えそう。笑

・振れすぎてショットがばらつきやすい
・スライスで押しが出にくい

ライバルラケット比較:CX200LSやTOUR100など

途中にも書いたのですがこの軽量スペックでありながら、98平方インチ/21.5mmフラット/ボックス系/16×20(※特にここ)の要素を兼ね備えたのは多分エレベートライトだけ・・・たぶん。

ただカテゴリー的に近いのはCX200LSかなという感じですね!

個人的にはCX200LSの方が食いつきを感じ取りやすく、柔らかさ優先ならCX、しっかり感優先ならエレベートライトを選ぶのが良さそう!

TOUR100(290g)も重量・バランスは同じですが、より反発が感じやすく・・・フィーリング的にはちょっと違うかなという印象!

まとめ:

・エレベートライト(290g)をインプレ!
・楽に振れる、操作ができる
・スイングが速くなるからキレがUP!
・軽さによるメリットを感じやすい
・唯一気になるのはスライス
・女性、ビギナーにはもちろんおすすめ
・ブンブン振りぬきたい男性にもGOOD

そのほかのダイアデムのインプレはこちら!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です