カスタマイズ・チューニング

[セッティング] BLADE100 V8(Wilson)のベストなストリングセットを探す旅!ストリングの選び方(ウイルソン ブレード100)

Wilson BLADE100 V8のベストなセッティングは?

マイラケ候補として購入したWilson BLADE100 V8。

薄ラケっぽいしなり感を十分に残しつつも、ねじれに強いブレないフレームに仕上がっていて、フィーリングの良さと実戦での戦闘力も高い次元でバランスしているラケット。

しかも2.3万円ほどで国内正規品が購入出来るという嬉しい価格設定。

ストリング探しの日々を記録していきます!

ラケットの性能をしっかり引き出せるかどうかはストリングのセッティング次第!

ということでこの記事では、BLADE100 V8で試したセッティングを全て網羅しています!

①Wilson ENDURO MONO 1.28mm 45ポンド

・遊びのないハッキリとした打球感

・とにかく飛ばない
・強い衝撃を感じる
・スピンも掛からない

流石にこれはない!笑

これはシンプルにキツかったです!

ガシッとした遊びの少ない打球感なんですが、とにかく飛ばない(笑)

衝撃も強いし、そのくせスピンも掛からないしスイートエリアもせまい・・前時代のポリエステルって感じでした!

相性の良さ:50点

BLADE100にこのストリングはないっすね!笑

こういうガチッとしたフィーリングが好きなら・・・そもそもこのラケットを選ばなくてもいいと思ってしまうので。

②GOSEN G-TOUR3 1.28mm 45ポンド

・食いつきのいい打球感
・適度な復元力、反発力
・伸びるドライブが打ちやすい

・高い弾道だと球が抜けやすい
・1.23mmでも良かったかも

食いつきと飛びのバランス!1.23mmでもいいかも!

比較的弾道を抑えたドライブ系のショットがめちゃくちゃ打ちやすいのがこのGOSEN G-TOUR3 1.28mm

ボールをしっかり掴みつつ、ポリとしては優れた復元力+反発力を持っているため、安心して打ち抜いていけるのが大きな魅力。

唯一気になる点としては、弾道を上げてループ系でつなごうとした時にバックアウトしがちだったこと。
(1.23mmの方が薄い当たりでもなんとかしやすいかも?)

相性の良さ:90点

トータルで考えると、しなりのあるBLADE100との相性は非常に良いです!

ドライブ系でしっかり打ち込める、しかもツラさもそんなにない・・・非常にまとまりのいい仕上がりです!

③Babolat BRIO 1.35mm 45ポンド

・強いホールド感
・ナイロン最高クラスの打ちごたえ

・ナイロンとは思えないハードさ
・スピンがとにかく掛からない
・腕への負担は結構ある

なんかすごくハードな使用感に変わりました(笑)

欧州スタンダードとされている1.35mmのナイロンを張ってみました!

もともと鈍い感じの強いブリオが1.35mmになることでさらにホールド感が向上、しなりのあるBLADE100と合わせるとナイロンとは思えないくらいの打ちごたえを実現しています。

ただ反発力も少なく、ストリングも動かないし・・・スピンが掛からないのをなんとかしようとして、腕力でごまかそうてしてしまった感じが(笑)

相性の良さ:60点

ハッキリ言ってBLADE100との相性は良くないです!

アシストが少ない、スピンがかけにくい、弾道が上がらない・・・ショットの自由度がかなり制限されるイメージ。

薄めのグリップで安定したフラットを打ちたい人、パワフルなラケットの飛びを抑えたいって人にもありかもですが・・・BLADE100には合わん。笑

④Prince TOUR XX SPIN17(1.25) 45ポンド

・適度なパワーアシスト
・弾道が上げやすい
・コントロールしやすい
・性能バランスがいい

・もう少しだけアシストが欲しい

スピンを使いつつラリーするなら1番良い性能

BLADE100のしなり感にTOUR XX SPINのほどよいアシスト+引っかかり感によって、スピン系のショットを非常に打ちやすい・コントロールしやすいのが大きな魅力!

ループ系で様子を見ながら打ちあうようなシーンではすごく安心感があって、非常に実戦的なセッティングだと感じました。

これまでにT-Fight RS300、Phantom Graphite100、BEAST100でこのTOUR XX SPINを使ってきましたが、どのラケットでもほどほどな飛び+食いつき+引っかかりの良さのバランスが良く・・・非常に扱いやすくまとまるのが特徴!

強いていえば若干アシストが少なく、BLADE100だと疲れた時に浅くなってしまうかな?という感じ。

相性の良さ:90点

ただ、総合的に考えるとBLADE100との相性は非常にいいですね!

BLADE100のしなり、そこにTOUR XX SPINのコントロールしやすさが加わり、ひとつひとつのショットの安心感が格段にアップします!

⑤Prince PHANTOM TOUCH18(1.19) 45ポンド

・柔らかい打球感
・しっとり+食いつき
・楽に飛ばせるパワー
・引っかかりの良さ
・色んな球種を打ち分け可能

・若干鋭敏すぎるフィーリング
・雑なスイングはNG

性能も相性も悪くないけど、丁寧に扱う必要あり!

パワーもスピンも楽に引き出せるのがこのセッティングのいいところ!

細ゲージらしい飛びや引っかかりを出しつつも、しっとりした打球感も残していて、BLADE100のしなり感をスポイルしない感じ!

ただスイングの良し悪しがボールにダイレクトに反映されやすくなるため、扱いが少し慎重になりやすい印象!

相性の良さ:75点

性能も打球感も決して悪くはなくハマれば伸びる球が打てるのですが、TOUR XX SPINと比べてしまうと雑なスイングはNGで神経質な感じがマイナス評価。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です