ストリング

[ハイブリッド]TOUR XX SPIN x 4G!ポリとポリを組み合わせてみた!Prince/Luxilon

・TOUR XX SPINと4Gをハイブリッド
・コントロール性が高い組み合わせ!
・パワーは若干控えめ
・4G単張よりも引っかかりがアップ
・強打をしっかり制御したい人に!

TOUR XX SPIN1.30 + 4G 1.30をハイブリッド

メイン
ストリング
プリンス
ツアーXXスピン
1.30(16ゲージ)
クロス
ストリング
ルキシロン
4G
1.30
ラケットプリンス
TOUR100
290g
テンション48ポンド
重量増加+17.4g

コントロール性と引っかかりを両立できるか?

今回のハイブリッドのテーマは、「コントロール性と引っかかり感の両立」です!

TOUR XX SPINは引っかかりの良さ、適度な食いつき、弾道調整のしやすさが魅力のストリング。

一方であまり弾きはなく、アシストを感じにくいのが気になっていたポイント

そしてハイブリッドの相手に選んだのがルキシロン・4G 1.30mm。

ボールを受け止める感触の強さが生み出すコントロール、控えめながら全体のバランスに優れたストリング。

これらのストリングを組み合わせることで、TOUR XX SPINの引っかかり感を残しつつも、4Gでさらにコントロールを高めていけるのでは!っていう狙いですね!

TOUR XX SPIN + 4G:インプレ

・フルスイングしてもボールが暴れない
・適度に引っかかるので弾道調整も悪くない

・TOUR100に張ってもパワー不足気味

打球感:球離れが鈍い感じで暴れにくい

打球感は柔らかいとまではいえないものの、鈍めの打感でしっかりボールを受け止めてくれる感じがあります。

横糸の4Gのテイストが強めに出ている印象ですね!

ブリオ1.30mmの打感を”鈍い”と表現していましたが、素材は違えど今回のハイブリッドも鈍かったですね!

パワー:反発はほぼなし!振り切っても余裕で入る!

思っていた以上にパワーはないです!笑

インパクトでボールの勢いを吸収する感じがあるので、基本的に自分のスイングの速さ・大きさで飛ばす必要があります。

飛びを抑えたいっていう場合には間違いなく効果を感じられるはずなんですが、使用した日が体感5℃以下で風も強い夜だったので・・・凍えそうなコンディションでこの飛び具合はちょっと厳しい(笑)

TOUR100の暴れる感じは抑えられたとも言えますが・・・正直、これは夏の方がいいかも!

スピン:引っかかりはそこそこ!

4G1.30mmの単張に比べると、若干ですがボールを引っ掛けて弾道を上げやすくなっているように感じました!

TOUR XX SPINの溝によって引っかかってくれてるんだと思います・・・が、擦るようなスピンだとショートしたりネットしたりしやすいので、しっかり前に飛ばすスイングが必須にはなります。

おすすめ:パワーのあるラケットに組み合わせるのもあり

Prince BEAST(ビースト)100 2021の3タイプ

比較的パワーがしっかりあるラケットの方が、今回のハイブリッドを合わせやすいですね!

コントロール性は申し分ないもののアシスト感が意外と少ないので、そこはラケット自体のパワーで補う感じがちょうど良さそう!

「パワーは出るけどショットがまとまらない」と悩んでいるなら、このハイブリッドを試してみる価値はあると思います!

まとめ:TOUR XX SPIN x 4G ハイブリッド

・TOUR XX SPIN1.30 + 4G1.30
・コントロールに優れた使用感
・インパクトではマイルドな感触
・アシスト自体は抑えめ
・パワーのあるラケットにおすすめ
・自分のスイングで飛ばすイメージ
・弾道の調整はしやすい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です