カスタマイズ・チューニング

[セッティング] Prince TOUR100に合うストリングを探そう!

プリンス tour100のストリングセッティング

TOUR100のベストなストリングを探す旅!

先月手に入れたのがこちらのラケット:プリンスTOUR100 290g
290gと軽量で、オールラウンドな性能を持ったモデル。

ノーマルの状態で計測してみましたが、287g/328mmという重量バランスでした。
カタログスペックよりも少しだけ軽め、バランスはトップ寄りという個体ですね。
カスタムしていくので、あまり気にならない範囲かな!

癖のないフィーリングだかやこそストリングが大切!

このTOUR100なんですが、性能や打球感にクセがないのが特徴なんですよね。
それだけに、ストリングを含めたセッティング次第で大きく使用感が変化するラケットとも言えるんです。

この記事では、これまでに試してきたストリングやセッティングを余すことなく公開。
どれが良くて、どれがイマイチだったのか、しっかりレビューしています!
ストリング選びやセッティング変更のヒントとしてご活用ください!

<カスタム&セッティング一覧>

ストリングカスタム
1ポリファイバー
ブラックヴェノム
1.25mm
45ポンド
無し
2バボラ
ブリオ
1.25mm
45ポンド
レザー化
3/9時荷重
3ダンロップ
アイコニックオール
1.30mm
45ポンド
シンセ化
3/9時荷重
エンド荷重
4ダンロップ
エクスプロッシブ
バイト 1.27mm
+
アイコニック
スピード 1.30mm
5ポリファイバー
ブラックヴェノム
1.25mm
+
トロライン
キャビア 1.20mm
6ヨネックス
ポリツアープロ
1.30mm
+
ポリファイバー
ブラックヴェノム
1.25mm

1:ブラックヴェノム 1.25mm

購入してラケットが到着したその日に張り上げたのが、ポリファイバー・ブラックヴェノム 1.25mm。柔らかさと適度なパワー感を兼ね備えてるソフト系ポリストリング。

想像以上に良かったです(笑)

ラケットが届いた日に何にも考えずに急いで張ったんですが、違和感なくすんなり使えましたね。
柔らかさによる掴み感と、適度に飛ばしてくれるパワー感、このバランスが非常にGOOD。

カッチリフレームと相性○、減衰性は×

TOUR100は割とカッチリしたフレームなんですが、ブラックヴェノムが若干マイルドにしてくれるので打球感は良い感じ!

唯一気になったのは、打った後に手に残る振動が多いという点。
(特に時間が経つと)振動が増えて感じられるので、気になる人は振動止めがあった方が安心!

とは言え、全体的にはかなり良い感じに仕上がっていて十分満足出来るレベル!

2:ブリオ 1.25mm

これまでに何度もテスト用に採用してきた安心・安全なストリング:ブリオを張り上げ!
そしてこれも毎回おなじみ、レザーグリップへの巻き替えも実施。

結果的としてはイマイチでした!!笑
かなり硬く感じましたね。

普段は1.30mmを使用しているんですが、今回は間違えて1.25mmを購入してしまっていたのもイマイチに感じる一因に・・・

かっちりしすぎた!これは・・・硬い。笑

ブリオ1.30mmのような良い意味での”鈍さ”はなく、カッチリして硬い感じに仕上がったのはびっくり。

一緒にBEAST100TOUR XX SPINを張ったものも打ったんですが、TOUR100+ブリオの組み合わせの方が打感硬かった!

レザー化も硬さを感じさせる一因になってしまい、1回だけ使ってこのセッティングはあえなく終了となりました(笑)

3:アイコニック・オール 1.30mm

ブリオ同等の性能バランスの良さ、スッキリとした打球感を持っているダンロップのアイコニック・オール 1.30mmを張り上げ!

前回の反省を踏まえてグリップはノーマルのシンセティックに戻し、エンドとフェイスの3/9時部分に鉛テープを張って290g/325mmのカタログスペックに仕上げました!

相手が悪くすぐ切れちゃったんですが(笑)、かなり良い仕上がりとなりました!
アシスト感がありつつも、フラットドライブをしっかり打てるハリ感もある!

性能バランスは文句なし。3時間ちょっとで破断!

ナイロンマルチとしては、弾き感とスピン性能がかなり良いレベルで両立されたストリングだと思います!

そして今回はストリング表面の滑りを良くする、プリンスのスピンプラス2もこまめに塗布!
塗ると打った時にボールがもたつく感じが減るんですよね!
(表現が難しいんですけど、スッキリと球が飛ぶ感じ・・・)

今回は練習相手がハードヒッターだったことに加えて、ガッツリ打ち合ってしまったこともあって3時間ほどでストリングがブチリ。

ちょっと早いと感じる人もいると思いますが、ナイロンマルチとしては頑張ったと思います!笑
X-ONEやXR-3なら間違いなくもっと早く切れてたと思います。

スピンプラス2を塗布した事でストリングがしっかり動いたっていうのも、もしかしたら結構影響したのかも!

ICONIC ALL1.30mmの耐久性ですが、一般的なナイロンの耐久性を受け入れられるっていう人なら十分満足出来るレベルです。

4:ブラックヴェノム1.25+キャビア1.20

○ 弾きが良く球速が出しやすい
○ スナップバックは起こりやすい
○ 弾道は多少上げやすい
× すっぽ抜ける球が増えた

5:ポリツアープロ1.30+ブラックヴェノム1.25

○ 柔らかい打球感
○ 高い弾道+スピン量
○ 軽めの打球感
× 強弱がつけにくい

6:プロフォーカス 1.25mm

○ PTPのような柔らかい打感
○ ホールドする感触あり
○ 時間が経っても変化少なめ
× 柔らかさがTOURに合わない

7:ブリオ 1.30mm

○ 軽めの打感
○ ナイロンだけど飛びすぎない
○ アシスト感ある
× 意外とカチッとした感触
× 抑えがきかない場面も

8:ポリスター エナジー 1.25mm

○ 柔らかくホールド感がある
○ スピンもかけやすい
○ ストロークの収まりが良い
× 性能維持は厳しい
× 頻繁な張り替え必須

現時点でのNo.1はICONIC ALL 1.30mm!

現時点でのNo.1は、アイコニック・オール 1.30mm!
性能バランスの高さ、スッキリとした打球感が良かったですね。

僅差でブラックヴェノムという感じですが、振動止めがないとちょっと響くのが気になるのはマイナスポイント。
ブラックヴェノム+アイコニック・オールでハイブリッドにするっていうのも悪くなさそう・・・
(沼にハマりそうだからちょっと不安w)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です