ストリング

[MULT FEELインプレ]柔い/速い/安いの三拍子揃ったナイロンマルチ!テクニファイバー(Tecnifibre)マルチフィール

柔らかい・速い・安い!

Tecnifibre MULTI FEEL

柔らかめの打球感!

ハリもあり球速出る!

低価格で購入が可能!

8

パワフルさ

5

スピン性能

7

しっかり感

9

扱いやすさ

この記事のポイント

テクニファイバーが得意とするポリウレタン系ナイロンマルチストリングのMULTI FEEL(マルチフィール)をインプレッション!

TRUEMAN
TRUEMAN
打感は柔らかめだけどハリもあってしっかり飛ぶ!
しかも格安で入手可能!
速くて柔くて安い!笑
ポリウレタン系ナイロンの入門としてはもちろん、コスパの高い柔らかめのストリングを探している人にオススメ!

テクニファイバー マルチフィール
(tecnifibre MULTI FEEL)

X-ONE BIPHASEやXR3など、テクニファイバーが得意としているポリウレタン配合のナイロンマルチフィラメントカテゴリー。
その中でも、柔らかい打感&反発性能と同時に低価格を実現したのが『マルチフィール 』です!

マルチフィール(MULTI FEEL)のスペック

製品名マルチフィール
(MULTI FEEL)
素材ナイロン
ポリウレタン
構造マルチフィラメント
(モノフィラメントコア)
太さ1.25mm
1.30mm
1.35mm
ナチュラル

ダークブルー
ネオンピンク
原産国フランス
価格¥2,000+tax (12m)
¥28,000+tax (200m)

特徴:リーズナブルな価格のナイロンマルチ

定価が2,000円+税とリーズナブルなのが大きな特徴のマルチフィール。
ストリングの中心部分に太めの芯を使用したシンプルな構造を採用した事で、低価格なのに耐久性もアップさせています!

・マルチフィールはPU配合ナイロンマルチ
・中心に太めの芯がある構造を採用
・2,000円+税とリーズナブルな価格
・カラーも4色と豊富

セッティング:G360+EXツアーに45ポンド

ストリングマルチフィール
1.30mm
ラケットHEAD
G360+ EXTREME TOUR
テンション45ポンド
張り方1本張り
(ATW張り)
重量増加+15.6g

1.30mmをヘッド・エクストリームツアーに張り上げました。
張り上げ後の重量増加は+15.6gとナイロンとしては重め。

張ってみた感触:表面がムチムチなので滑りにくい

中心に太い芯があるからか、クセがつきにくく曲げる力にも負けないハリを感じました。ポリウレタンらしいムチムチとした表面は滑りがいまいちで、クロスストリングを通す時には結構抵抗を感じました。簡単に削れたりはしないものの、少し面倒な印象でした。

・太めの芯によってハリがある
・クセがつきづらい
・表面はムチっとした感触
・滑りにくく抵抗を感じる
・ストリンギングは少し面倒

打球感:マイルドだけどしっかり感もある!

インパクトではカンカンしないマイルドで柔らかい打球感。それと同時に、ボールに力を伝えられるしっかり感もありました。
ポリウレタンによるある程度の柔らかさ、モノ芯によるしっかり感がちょうど良い具合にミックスされています。

手首や肘にも優しいフィーリング!

マルチの大きな利点でもある、腕への優しさもしっかり実感出来ました!
3時間ゴリゴリにダブルスをやった後でも、肘などの違和感はほとんどありませんでした。

最近はRA70以上の厚めのラケットやポリエステルストリングなどを重点的にテストして痛みを抱えていただけに、この優しさは本当にありがたい!

・柔らかさしっかり感がミックス
・腕に優しい使用感

性能:フラット系でスピードが出る!

柔らかい打球感でありながら、しっかりと弾いてスピードが出せる!!
サーブやボレーなどパワーアップ間違いなしの性能と言えそう。

反発力:弾きもあってスピードショット可能。

ポリウレタン系ナイロンマルチの中ではトップクラスの弾き感と言えそうです。サーブはもちろん、テンポの速いボレー合戦などでもこのストリングの良さを感じる事が出来ます。

スピン性能:高弾道でねじ込むのには不向き!

ホールド感はあるのでストロークでの弾道の上げ下げは問題なく調整出来ます
ただしストリングの表面があまり滑らないせいか、高い弾道でスピン量を増やしてねじ込むようなショットには不向きでした。
シングルスなら高弾道でしのぐよりも、ペースを落としたスライスで対応する方がストリングの特性を活かせると思います。

耐摩耗性:モノ芯があって意外と頑張れる!

使用前と3時間使用後を比較

ポリウレタン系ナイロンマルチの最大の弱点でもある耐摩耗性ですが、マルチフィールは太い芯があるおかげで想像以上にタフです!ある程度時間が経つと表面が毛羽立ってきますが、単芯が露出するようになってからが意外と切れない。

もちろん、がっちりしたフレームに張ってがっつりトップスピンを掛けて打つような人であれば1日、いや数時間で切れる可能性はありますが。
(そういう人が選ぶようなストリングではないですよね。笑)

サーブとボレーがピカイチ!打ちやすい!

マルチフィールはとにかくサーブとボレーが打ちやすかったです!柔らかめで振り抜ける打感と太い芯による弾き感によって、いつもの10~20%増の球速で飛んでくれたように感じます。

ストロークではスピン系は扱いにくい部分もありますが、フラット系を相手コート深くにコントロールしつつボレーで決めるようなスタイルであれば試してみる価値は間違いなくあります!

・フラット系でスピードが出る
・弾きでボールを飛ばしてくれる
・スピン量を増やすのは難しい
・太い芯で耐摩耗性も結構ある
・サーブやボレーが打ちやすい!

コスパ:2,000円(税別)は十分安い!!

楽天市場・Amazonではパッケージ品(送料込)で1,500円台で購入が可能。
そして定価販売されている事が多い量販店でも2,000円+税で購入出来るため、ショップでストリング購入ショップで張り上げ」の人には相当お買い得感のあるストリングだと言えますね!

・最安値は1,500円台(送料込み)
・ショップ購入+張上げでもお得!

オススメ:柔らかさとコスパを求める人に!

・柔らかい打球感のが好き
・耐久性などコスパも犠牲にしたくない
・サーブ&ボレーを頻繁に使う
・ストロークはフラット系が多い
・スピードのあるボールを打ちたい

これらに当てはまる人であればマルチフィールを試してみる価値があります。価格が安いので、とりあえず張ってみたいという方にもオススメしやすいストリングですね!

ライバル比較:XR3/NRG2やマイクロナイトなど!

やはりテクニファイバーのポリウレタン系ナイロンマルチは比較したいところですよね!

XR3:基本は似ているけどより柔らかくホールド


XR3は基本的なテイストはかなり似ています。芯部分に細い糸を複数本を組みわせていてる事で、より柔らかくホールドする打球感に仕上がっています。すっきりとしたボールの飛びも魅力で、ポリウレタン系の定番ストリングのひとつです。

NRG2:もっとポリウレタンらしいむっちり感

NRG2(エヌアールジースクエア)はボールへの力の伝わり方はマルチフィールに非常に似ています。ただ打球感がもっとポリウレタンらしいムチっとした感触であり、ボールが暴れないコントロールのしやすさが魅力です。

テクニファイバーの全ストリングを解説。

テクニファイバーのストリングラインナップ全体について解説している記事も用意していますので、マルチフィール以外も気になっているという方はぜひチェックを!

テクニファイバー以外にも、シグナムプロ製のマイクロナイトなどもマルチフィールに近い使用感を持ったストリングです。ホームストリンガーなら両方張って打ち比べるのもアリですし、ショップで購入+張り上げの方なら売っているほう(手に入れやすいほう)を張るのでOKだと思います。

まとめ:柔い・速い・安いの三拍子!

マルチフィール まとめ

・柔らかい/速い/安いの三拍子!
・コスパの良いPU系ナイロンマルチ
・ショップで購入+張り上げ派もお得!
・柔らかいけどハリもある打感
・弾きもあってスピードが出る
・サーブやボレーの威力がアップ!
・芯があって意外と耐久性ある
・腕にも優しい使用感