ストリング

RPMブラスト125+VSタッチ130をハイブリッド!ナチュラルの恩恵を実感出来るセッティング[ストリング・インプレッション]

RPMブラスト+VSタッチをハイブリッド!

ナチュラルは良いらしいけど高いから使った事ない!』っていう人って多いんじゃないでしょうか。
結論からいうと”ナチュラルはやっぱり良い!”でした(笑)

柔らかめの打球感!
球が持ち上がる!
しっかり飛んでいく!
しっかりスピンで落ちる!
ナイロン単張よりも、はっきりと良さを感じられるハイブリッドに仕上がっています!

セッティング:EXTREME TOURに45ポンド!

メインストリングバボラ
RPM BLAST
1.25mm
クロスストリングバボラ
VS TOUCH
1.30mm
ラケットHEAD
EXTREME TOUR
テンション45ポンド
重量増加+17.3g
カスタム・振動止め無し
・レザーグリップ化
・エンド加工済み

今回はHEADの最新モデルであるエクストリームツアーをチョイス。
メイン(縦糸)にポリエステルのRPMブラストの1.25mm、クロス(横糸)にはナチュラルのVSタッチ(現タッチVS130)を張り上げました!

ちなみに:トッププロは縦ナチュラルも多い

Embed from Getty Images

「どっちにナチュラルを入れるか?」って悩みどころだとは思うのですが、トッププロのストリングを調べてみると縦ナチュラル派が多い印象ですね
ジョコビッチやフェデラー(wアルパワー/アルパワーラフ)、錦織選手(wエレメント)などが縦にナチュラルを採用しています。

Embed from Getty Images

逆に横にナチュラルを入れているのはアンディ・マレー(wアルパワー)や大坂なおみ選手(wポリツアーストライク)といった選手が採用。

縦にナチュラルの方がパワーが出やすい傾向にはあるようで、パワーなら縦ナチュラル・扱いやすさなら横にナチュラルが無難なチョイスかもしれません。

・RPMブラスト+VSタッチ
・今回は縦ポリ/横ナチュラル
・プロは縦ナチュラルも多い
・EXTREME TOUR使用

インプレ:しっかり飛んでしっかり落ちる!

冒頭でも触れましたが、ナチュラルが入る事によって球が上がる・飛ぶ・落ちるを実感する事が出来ます!

打感:食いつくのに球抜け感も良い!

打球感に関してはポリ的な硬さは感じず、ボールが食いつく柔らかい打球感ですね!

ポリで柔らかい打感のものは手応えが重たくなりがちなんですが、ナチュラル特有の復元力のおかげかすっきりとした球の抜け具合・球離れで振り抜く事が出来ます!

性能:弾道が上がってバウンド後も伸びる!

ストリング自体にボールを飛ばすパワー、持ち上げる引っ掛かり感が十分にあり非常に打ちやすいです!
ストリングがしっかり働いてくれるおかげで、無理にスイングする必要がなくボールが安定させやすく感じました。この感触、特に実戦ではかなり助けてくれそうな予感!

・上がる、飛ぶ、落ちる!
・柔らかい打球感
・球離れも良い復元力
・ボールを安定させやすい

比較:ブリオよりも柔らかい打感と伸び!

「ナチュラルを褒めてるけど、実はプラセボ効果なんじゃないの!?」という疑り深い理論派の方の為に打ち比べ&データ比較を行ってきました!

比較するのはバボラのブリオ1.30mm
なおラケットに関しては重量を同じに揃えたエクストリームツアーを使用しました!

打感の柔らかさはブラスト+VSタッチが上!

ラケットとの相性はあるかもしれませんが、打球感は明らかにRPMブラスト+VSタッチの方が柔らかかったです!
比較するとブリオの方が板のようにカツンとくる感触が強く、ブラスト+VSの方が一度しっかりボールを掴んでからしっかり飛ばしてくれるように感じました!

データ比較:数字の上でもハイブリッドが優勢!

ZEPPのセンサーを使用して、各ショットの平均球速と平均スピン量を比較した結果がこちら!

<フォアハンド>
平均球速が2.3キロ(-2%)と下がっているものの、スピン量は100.9rpm(+6.7%)もアップ
楽に飛ばせる印象に変化しました。
<バックハンド/トップスピン>
平均スピン量は全く同じだったのにも関わらず、球速が+7.2km/h(+6.4%)アップという結果に!
映像を見ると明らかにボールの落差(高低差)が大きく、バウンド後に高く弾むのが分かりました。
<バックハンド/スライス>
球速は-2.2km/h(-2.7%)と下がっていますが、回転量は+111.9rpm(6.7%)アップとなっています。
ストリングによってボールの飛びが良くなっているので、無理にスイングしなくても良いのは実戦でも大きなメリットになりそうです!

伸びるボールが打ちやすくなってるのでは?

感覚+データからすると、ナチュラルを入れたハイブリッドセッティングによるメリットは
(1) フォアハンドの落差(高低差)が大きくなる
(2) バックのトップスピンがより速くなる(深くなる)
(3) スライスが弾みにくくなる
こういった特徴が出ていると言えそうです!

スライスは全く別次元の感覚で打てる!

フォアハンドの弾道の落差の大きさにも感動しましたが、スライスの打ちやすさもそれ以上に感動レベル。
ブリオ単張だと若干腕で飛ばしているような感触でしたが、ナチュラルハイブリッドはコンパクトに合わせるだけで十分飛んでくれます!
食いつきも良くて浮きづらく、安定した弾道で打ちやすかったです!

・ブリオ単張よりも柔らかい打感
・掴んでからしっかり飛ばす
・フォアハンドでは回転量増加
・バックハンドが速度増加
・スライスは回転数UP+打ちやすい

オススメ:ポリをパワーアップしたい人に!

こんなプレイヤーにオススメ

・ポリにもナイロンにも満足出来ない人
練習しているのに伸び悩み気味の人!
・ショットにパワーが欲しい人
・伸びのあるボールを打ちたい人
・柔らかい打球感が欲しい人
・ハイブリッドの性能を上げたい人

性能の面では本当にメリットが多いナチュラル。ハイブリッドなら耐久性やコストの面でも導入しやすいのではないでしょうか。

週末プレイヤーの方が恩恵は大きいかも!

個人的には週末プレイヤー(※プレー頻度が週に1,2回)の人は、よりナチュラルの恩恵を感じられると考えています。
なかなか練習頻度は変えられない、プレーも停滞気味・・・そんな悩みを解決するキッカケになる可能性も。本当にそのくらいインパクトがあるのがナチュラルなんです。

ハイブリッドにオススメのストリングは?

今回テストしたRPMブラスト以外にも、ナチュラルとのハイブリッドに良さそうなストリングをいくつか紹介をさせて頂きます!

ハイパーGでキレのあるボールを!

国枝慎吾選手も使っているのがナチュラル+ハイパーGの組み合わせ。
もともとパワーとスピンのバランスが良いハイパーGですが、ナチュラルを加える事でさらなるパワーアップが期待出来ます!

エレメントで最大級に柔らかい打球感を!

Embed from Getty Images

錦織選手が使用しているのがウイルソンナチュラル+エレメントの組み合わせ。エレメントは単体でも柔らかい打感ではあるものの、手応えが多少重ためにに感じるのが難点。
ナチュラルをプラスする事で球離れがよくなり、より扱いやすくなる事が期待出来ます!

ポリツアーストライクで攻撃力を高める!

大坂選手が使っているのがポリツアーストライク+ナチュラルのハイブリッド。
ハリのある打球感で厚い当たりと相性の良いPTストライクですが、ナチュラルのパワーをプラスして破壊力をより高める事が出来ます!

その他のナチュラルストリングも紹介

ナチュラルの種類は仕様に関しては下記の記事にまとめています!
同じナチュラルであっても、メーカーや製品によって特徴が異なります。

まとめ:ナチュラルの良さを感じるハイブリッド

まとめ

・ナチュラルによって性能アップ!
・打球感が柔らかいハイブリッドになった
・伸びのあるボールが打てる!
・データでも優秀な数値を記録
・パワーアップしたい人にオススメ!