ストリング

TOROLINE(トロライン)を徹底解説!ストリングやアクセサリーを一挙に紹介!

『トロライン』って一体なにもの??

2020年後半、突如として日本市場に登場したTOROLINE(トロライン)の製品!気になっている人も多いですよね!

今回はこのトロラインというブランドについて解説をするのと同時に、製品について紹介をさせて頂きます。これを参考にぜひ購入をご検討あれ!

カリフォルニア発のテニスストリングメーカー

2020年秋、国内市場へと登場したアメリカ・カリフォルニア発のTOROLINE(トロライン)。

質にコダワル」をコンセプトに、高品質なテニスストリングをお手頃な金額で消費者に提供致します。

https://toroline.stores.jp/about

「質にコダワル」というコンセプトのもと、アメリカの激しいテニス環境下でのフィールドテストもクリアした製品をリリースしています。

ATPの舞台でもTOROLINE使用実績あり!

Embed from Getty Images

ツアーレベルで活躍している台湾のベテラン:Jason Jung選手がトロラインのストリングを使用。
メインには黒いABSOLUTE(アブソルート)、黄色いクロスストリングはCAVIAR(キャビア)などを組み合わせて使用しているようです。

ストリングやアクセサリーを展開中!

現在国内で取り扱っている製品は主に2つ!
キャビア (CAVIAR)
アブソルート (ABSOLUTE)

各製品についての解説をまとめています!

キャビア:レスポンスの良いポリエステル

発色の良い黄色を採用しているのがキャビアの大きな特徴。
細いゲージに6角形を組み合わさった事で、シャープで軽快に打ち込んでいける気持ちの良い打球を実現しています!

薄ラケや中厚系ラケットに組み合わせて、スピード感をプラス出来るストリングですね!

1.24mmの新ゲージも登場!

そして1.24mmのキャビアが新登場!
少し太さが増した事でホールド感が向上し、よりパワフルなラケットと組み合わせても安心して打っていけるフィーリングに仕上がっています!

PTプロやレッドコードにも負けない性能!

シャキッとした打球感はヨネックスのポリツアープロテクニファイバーのレッドコードなどのストリングにも似ています。
もちろん性能的にも決して負けていないので、ぜひ打ち比べしてみてください!

アブソルート:細ゲージだけど掴む打感!

キャビアと同じ1.20mm+6角形のポリエステルですが、よりしっとりしていてボールを掴む感触が強いのがアブソルートの大きな特徴です。

しっかりしているフレームに組み合わせれば、パワーボールを快適に打ち込んでいけるそんなストリングなのです!

PTストライクやブラックコードなどがライバル

打球感が近いものはヨネックスのポリツアーストライクテクニファイバーのブラックコードなどが挙げられます。
この中ではアブソルートは比較的球離れがスムーズで、振り抜きやすいのが魅力です。

今後も追加で製品が登場するかも?

本家TOROLINEのサイトには日本未発売の製品も。
いずれ日本市場でも販売されるのではないかと予想しています・・・今後も目が話せないブランドです!

そのほかのストリングについても一覧にまとめていますので、合わせてチェッックしてみてください!