パフォーマンスアップ

練習会を開催してみた!Twitterとテニスベアで募集した話。

初めて”アドブロ”として練習会を開催!

千葉県野田市のロイヤルSC行ったアドブロ主催の練習会!
総勢11名3時間・天気にも恵まれて快適なプレータイムとなったのでした!

Twitterつながりの方だったり、テニスベアで来てくれた方だったり・・・とにかく刺激的で楽しい1日を過ごす事が出来たのでした!

主催してみて分かった事をまとめました!

・コート借りるのも大変!
・参加者募集でアプリを使ってみた
・屋外デコターフが気持ち良い

今回の記事にまとめたのは“練習会を主催してみて分かった事“です。
僕自身は基本的に人から誘われるのを待っている受け身な人間なので(笑)、ちょっと勇気を出して練習会を主催してみたい!っていう人にはお役に立てて頂けるはず!

レンタルコート:1番最初で1番大変なステップ

今回練習会をやるにあたって、間違いなく1番大変だったのはコートの手配でしたね。

コートの空き・種類、アクセスの良し悪し、利用料金・・・求める条件をバランス良く満たしてくれるコートを見つけだすのは、1番最初のステップにして1番大変なステップなんですよね!

今回はロイヤルSCを活用しましたが・・・

今回はロイヤルSCテニスクラブのハードコートをお借りしました。
どうにか希望していた時間帯に近いところで、3時間2面を抑える事が出来ました・・・が、実際にここにたどり着くまでには県内で4,5箇所は電話などの問い合わせしました。

コートを探し始めたのは1ヵ月半ほど前でしたが、千葉県内の公共コートはほぼ全滅(笑)
比較的アクセスの良いインドアコート(※テニススクールのコートレンタル)なども探しましたが、運良くコートが空いていても値段が高い!
参加費は3,000〜4,000円で収める計画が破綻しそうなレベルだったので断念。

現状:『郊外に車で行く』スポーツかな

そんなワケでレンタルコートの現状としては、“郊外に車で行く”っていう形を求められる可能性が高いという感じですね。

安定的にコートが予約出来て、料金もある程度で抑えようと思ったら・・・やはり市街地ではなく郊外になりますね。
ロイヤルSCも電車・バスで行くのは結構大変!(そうやって来てくれた人もいるので本当感謝の気持ちでいっぱい)
そして参加者同士で車に乗り合って・・・というのを個人間でアレンジしてくれた人もいたおかげで無事に開催する事が出来ました。

そんなワタクシの愛車はホンダのS660。
そう、軽自動車で2シーター。なんなら普段のテニスに行くのですらカツカツなので(笑)、主催者でありながら1人も同乗してもらう事が出来ません。

テニスに行く為にレンタカー、カーシェアを使う事もしばしば。
でも仲間と一緒に楽しく目的地に向かえる時間はプライスレス!

参加者募集の話:ツイッター?テニスベア?

そして今回は参加者をTwitterとテニスベアから募集をしてみました!
(当初予定していた参加者が続々と参加出来なくなってしまうという不運)

実際に使ってみた感想をまとめましたよ!
薄々感じてましたが、特にテニスベアやテニスオフは参加者を集めるとしたら使わない手はないっすね!

テニスベア使わない手はない:手軽さ+急募向け

今回、開催前日のお昼頃に急遽利用させてもらったのがテニスベアというアプリ(※Web上でも使用は出来ます)。

なにがすげぇって、直前だったにも関わらず3名が申し込み・参加をしてくださいました!
主催者としては予定していた人数が集まらないっていうのは死活問題・・・そんな時に人を広く集められるテニスベアにはとても助けられましたね。

主催者として人を集めるなら使わない手はない・・・そんなシステムだと思います。

拡散させるだけならTwitterでも悪くない

まずメンバーを募集するに当たって使用したのがTwitter。
フォロワー数は1,100人ほどなんですが、ある程度人数が集まるんじゃないかと・・・と思ってたんですけど、そうでもなかったです(笑)

結論:両方組み合わせて使うのが吉。

最終的に、広く人を集めるのならテニスベアでイベントを作成、そしてTwitterでも拡散・告知・・・という使い方が良いのかなというのが僕の感想ですね。

それぞれアプローチ出来る層が多少違うので、そこは上手く使い分ける事で最大効率で参加者を集められるはず!

飛び出す好プレー・珍プレーの数々!

今回の練習会、内容としては最初の40分くらいでウォーミングアップ → 12点制のタイブレークをガンガン回しました!

3月としては暖かい日差しのもと、デコターフともあいまって色んな好プレー・珍プレー(?)も飛び出しました!

ずぉさんの強烈なリターンを上手く処理したチェブさん!
G360+ラジカルにポリツアーレブの組み合わせは、発色がとって良くて眩しいぃー!笑

わたくしはピュアストライク16×19にブリオ1.30mmを張り上げてプレーしてきました!
気温も上がった事もあってか非常に良く飛んでくれましたし、珍しい片手バックハンドのストレートも決める事が出来ましたね!

気温も高め・デコターフでスピンが跳ねる!

ロイヤルSCのハードコートはデコターフという種類なんですが、普段オムニでプレーしてる人間からすると”ちゃんとボールが弾む”っていうのを強く感じましたね(笑)

アマチュアレベルでこれだけの差を感じるんですから・・・トッププロがオムニから他コートに切り替えるって本当に大変なんでしょうね!