テニスラケット

<HEAD>新型ラケット:BOOM(ブーン/ブーム)インプレ+最新情報まとめ!ヘッド・テニスラケット

head boom (ヘッド・ブーン)

HEADから新型ラケット:BOOM(ブーム/ブーン)が登場!

このラケットのスペック搭載されているテクノロジー、予約開始・発売日について分かりやすくまとめています!

HEADの新型ラケット:BOOM(ブーム/ブーン)が登場!

トッププロから一般プレイヤーまで高い使用率を誇る人気のブランド:HEAD(ヘッド)。

新たに追加となった完全新作テニスラケット:BOOM(ブーン/ブーム)のスペックや発売時期などの最新情報をまとめました!

HEAD BOOM(ブーム/ブーン)の特徴はこちら!

・完全新作テニスラケット
(※実質Instinct後継モデル)
・AUXETIC搭載
・扱いやすさに長けた設計
 - ラウンド+ボックス形状
 - 広いストリングピッチを採用

BOOMは完全新作テニスラケット
(実質Instinct後継モデル)

このBOOM(ブーン/ブーム)は完全なる新作・新型のテニスラケットとして開発・設計されたモデルになります。

INSTINCT(インスティンクト)が廃盤になることに伴い追加されるモデルなので、一応は後継モデルとしての側面も。

対象となるターゲット層は近いと思われますが、ラケットのコンセプトや設計思想には違いが有ります。

BOOMにもAUXETIC(オーセチック)搭載されてる!

AUXETIC(オーセチック)の素材特性を解説

プレステージ2022年モデル同様、このBOOMにはAUXETIC(オーセチック)が搭載されています。

ヨーク部分にこの素材を搭載することで、特にオフセンターでインパクトした時の安定性・ブレなさ・パワーに貢献してくれます。

扱いやすさに長けた設計

↑引用:HEAD公式サイト

このBOOM(ブーン/ブーム)の特徴としては、どのショットも打ちやすい扱いやすさを実現しているということ。

適度なパワー・反発力を持ちながらも、柔らかい打球感やスピンのかけやすさを高めています。

そのため初級者から上級者まで扱いやすい、パワーとフィーリングを高い次元でミックスしたラケットとなっています。

ラウンド+ボックス形状のフレーム

パワーとフィーリングを両立するために、フレームの形状はラウンドとボックスが混ざったような形状になっています。

シャフトの外側はフラットでほぼ直線になっていて、ボックスっぽい触り心地になっています。

フェイス部分は内側にラウンドっぽく盛り上がった形状になっています

イメージとしてはプリンスTOUR100にも近いかもしれません。

広いストリングピッチを採用

↑引用:HEAD公式サイト

INSTINCTと大きく異なるのがストリングのピッチの広さ

センターフォーカスだったINSTINCTとは対照的に、BOOMは上下左右に間隔の広がった粗いストリングパターンを採用しています。

グロメットもG360+ラジカルやG360+エクストリームなどと同じような、溝が深いタイプを採用しています。

スペック一覧:HEAD BOOM(ブーム/ブーン)

<新型BOOM スペック一覧>
MP
PRO

モデルBOOM
MP
BOOM
PRO
フェイス10098
重さ295310
バランス315310
厚さ24
F.B
22
F.B
長さ2727
ストリング
パターン
16/1916/19
RA64
TW参照
66
TW参照
CPI600400

HEAD BOOM MP (ヘッド ブーン エムピー)

↑引用:HEAD公式HP
モデル名HEAD
BOOM
MP
フェイス
サイズ
100平方インチ
重さ295g
バランス315mm
厚さ24mm
フラット
長さ27インチ
ストリング
パターン
16×19
RA64
CPI600

・ほぼFeeling系黄金スペック
・24mmフラットの中厚系
・295g/315mmで操作性重視

最近盛り上がりつつあるFeeling系黄金スペックに近いラケットですが、もう少しだけ軽量・トップライトにして操作性を高めた設計という印象ですね。

フレームは24mmフラットビームで、自然なしなり感が期待出来るのではないでしょうか。

BOOM MPのCPI=600と高め

<CPI600のラケット>
・SPEED MP LITE
・GRAVITY S
・EXTREME MP
・INSTINCT MP

CPI=600となっており、EXTREME MP/INSTINCT MPなどと同じ数値になっています。

個人的にはCPI=500くらいを予想していたので、思ってたよりも高い数値になったなぁという感じ!

HEAD BOOM PRO (ヘッド ブーン プロ)

↑引用:HEAD公式HP
モデル名HEAD
BOOM
PRO
フェイス
サイズ
98平方インチ
重さ310g
バランス310mm
厚さ22mm
フラット
長さ27インチ
ストリング
パターン
16×19
RA66
CPI400

・98平方インチを採用
・MPより薄い22mm厚
・RAは66で少し固め
・CPIは400

MPよりも小さくて薄い=98平方インチ・22mmフラットビームのフレームになっているBOOM PRO。

RA値はMPよりも若干上がってRA66程度だそうです。

打球感としても、おそらくMPよりもカッチリしている、ダイレクト感のある仕上がるになっているのではないかと予想されます。

BOOM PROのCPI=400と標準的

<CPI400のラケット>
・PRESTIGE MP
 (2022モデル)
・GRAVITY MP
・RADICAL MP

CPI=400となっていて、新型PRESTIGE MPやGRAVITY MP、RADICAL MPと同じ数値。

意外とハードなラケットなのかも?

HEAD BOOM:解説・インプレ動画を一挙に紹介!

↑情報解禁前に作ったインプレ動画がこちら!

おそらくMPの方だとは思われます!

インプレの大御所:ラフィノさんのインプレ動画はこちら。

市販バージョンでのインプレ公開が早く来て欲しいっ!笑

Ray Tennis Teamさんのインプレ動画は公開から5日で2,000回以上再生されており、このタイミングでは非常に伸びている動画になっています。

個人のインプレ系チャンネルの大御所:Tennisnerdさんの動画がこちら。

全編英語ですが、見てるだけでもまぁなんとなく分かります。笑
(※自動翻訳もあるので字幕ありがおすすめ)

HEAD BOOMの発売日:2022年1月予定

新型の発売予定は2022年1月頃の予定だそうです!

TRUEMAN
TRUEMAN
最近のラケットはコロナの影響なのか、生産数・入荷本数自体が少ない傾向も!


新型プレステージもかなり欠品してるみたい!


BOOMも確実にゲットするためには予約しておきたいところ!

HEAD BOOMの予約開始は?(2021.12.24追記)

2021年12月5日時点では、まだ予約はスタートしていません

おそらく12月中には予約開始になるはずなので、状況が変わり次第追記したいと思います!

2021年12月22日、詳細情報解禁とともに予約受付スタートとなりました!

まとめ:HEAD BOOM (ヘッド・ブーム/ブーン)

・HEAD BOOM最新情報まとめ
・スペックはMP/PROの2種類
・CPIは600と400
・扱いやすさもある新コンセプト
・発売は2022年1月の予定
・予約はまだ始まっていない模様

あとがき:インスティンクトの殻を破れるか?ムゼッティ次第?

HEAD BOOM最新情報まとめ、いかがでしたでしょうか。

INSTINCTを微調整+ネーミング変更しただけのモデルかと思いきや(笑)、しっかり新設計の完全新作として登場しましたね!

現時点ではまぁまぁの注目度は確保できているようですが、今後さらなる人気をゲットできるかどうかはムゼッティにかかっているかも!?

今後ランキング上昇+人気アップは間違いないムゼッティですが、NextGen Finalsで突如BOOM (PRO?)を使用したことで注目を集めていました。

EXTREME TOURもじわじわ人気を獲得してきた背景には、間違いなくムゼッティの影響もあったと思います・・・

果たしてムゼッティはBOOMにスチッチするのか?

そしてBOOMは数代に渡って製造される主力モデルになることは出来るのか?

今後も要チェックですね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。