01-テニスラケット

【スノワート】ビタス105(ライト)をインプレ/レビュー!SNAUWAERT VITAS105(LITE)

どうも、以前よりもパワーのあるラケットを使えるようになってきたコトウダマサト(@advntg_kotodama)です。

独特な形状の105平方インチ+軽量設計で楽にプレーが出来るラケットをご紹介!

その名も『スノワート ビタス105ライト』です!

スノワートらしい減衰性の良さがあり、スペックから想像する以上にしっかり振って打っていけるデカラケです!

TRUEMAN
TRUEMAN
105平方インチなのでめちゃくちゃ飛ぶと思いきや、意外と落ち着きのある控えめなパワーのラケットでした!

ビタスシリーズの中でも、楽に振り回せてほどよくアシストもあるのがこの105LITE!

メリット デメリット
・楽に振り回せる
・クリアな打球感
・ほどよいアシスト感
・パワーは控えめ
・スイートエリアが手元

この記事では『SNAUWAERT VITAS105 lite』を徹底的に解説させて頂きます!

こんな人にオススメ!

・楽に振り回せるモデルが欲しい
・でも飛びすぎるのは嫌!
・人とは違うものがいい
・前に運ぶようなスイング


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: truemansolo-1024x1024.jpeg
テニス系ブロガー
コトウダマサト (TRUEMAN)
・30代男性
・テニス歴約20年

・オールラウンド器用貧乏
・TOUR100 290gを愛用中
・スノワートは初体験!
詳しいプロフィール

スノワート ビタス105 ライト
(SNAUWAERT VITAS105LITE)

1928年創業のスノワートは、ウッドラケット時代に高いシェアを誇った老舗ブランド。

カーボンラケットへの移行に伴い、市場から撤退をしていましたが・・・2015年頃に復活を遂げました。

そのスノワートのラインナップの中で軽量+大きめのフェイスサイズとなっているのが、今回インプレする「SNAUWAERT VITAS100LITE」です。

ビタスシリーズに共通する特徴は、独特な5角形のフェイス形状

フェイスの中央~手元に近いところでもパワーを発揮しやすくなっています。

グリップエンドはスノワート・ラケットに共通しているこのデザインとなっています。

ビタス105ライトのスペック/仕様

モデル名SNAUWAERT
VITAS105LITE
フェイス
サイズ
105平方インチ
重量270g
バランス340mm
スイング
ウェイト
275
フレーム厚25-27-25mm
ストリング
パターン
16×19

105平方インチのフェイスというちょっと大きなフェイス、270g/340mmの重量バランスなので、パワーに自信がない方でも安心して使用できるスペック。

フレーム厚を実際に測ってみたのですが、グリップ上部が意外と薄くスリムになっています。(カタログ値だけだと分からないところですね)

フレーム両サイドにSGTを搭載

ビタス105ライトはSGT(Squarred Grommet Technology)をフレーム両サイド。

内側が四角く大きく広がった形状をしているのがSGTの特徴。

ストリングの可動域を拡大させホールド感やスナップバックを引き出しています。

ヨーク部分やフレームトップは通常のグロメットになっています。

ビタス105ライトの性能をインプレ!

トップスピン
スライス
ボレー
サーブ(スピード)
サーブ(回転系)
振り抜き
取り回し

ビタス105ライトを一言で表すなら、『ほんのりアシストのある軽量ラケット』って感じでした!

(今回使用しているストリングは、ウイルソン・センセーション)

打球感:クリアでハッキリした打感

打感はとてもクリアで、ビタス100ツアー/グリンタ100ツアーと比べてインパクトをハッキリ感じられます

ストリングの違いも影響しているかもしれませんが、意外とカチッとしているなぁという印象。

ただやはりスノワートらしく、手に残る振動が少ないのは高評価ポイント。

TRUEMAN
TRUEMAN
予想よりも硬めの打感でした!
ぼやける感じが嫌!っていう人は気に入るはず!

性能:意外と控えめなパワーで振り切れる

想像よりも飛びは控えめ!

「飛びすぎてコントロールできない」というハイパワー系ラケットとは異なり、意外としっかり振って使えるオーバーサイズラケットですね。

ほどよいアシストをしつつ、適度に楽も出来る・・・あまり気をつかわずにプレー出来るラケットという感じ!

TRUEMAN
TRUEMAN
軽いラケットがいい、でもある 程度しっかりスイングしたい!という人にオススメ。

メリット・デメリットまとめ!

・クリアな打球感
・操作性が高い
・インパクトが分かりやすい
・しっかり振っていける
・ほどよく楽できる

・意外とパワーがない
・強度の高いラリーは不向き

ビタス105ライト:みんなの感想/口コミ

今回は同世代の男性プレイヤー2人もインプレして頂きました!

がたっく氏
がたっく氏
飛ばないw
力が伝わる前にボールがいなくなってる感じ・・・

普段はピュアアエロを使っているがたっく氏でも、このビタスの使用感はフィットしなかった模様。

ずぉさん
ずぉさん
ボールが飛ばねぇ!!
厚いグリップでスピン掛けようとすると全然飛ばない・・・

厚いグリップ+大きく振りぬくスピン系のスイングのずぉさんとの相性は全然良くなかったみたい!笑

グリップ薄め+ゆったり押し出すようなフラット系のスイングの方がラケットの良さを感じられるのかも・・・

スノワート・ビタス105ライト:まとめ

・軽量で操作しやすいデカラケ
・ほどよいアシストで飛びすぎない
・しっかり打っても大丈夫
・打球感がクリア
・楽しつつ要所で打ち込む人に!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。