ストリング

【トアルソン】ゴールド・リアクトをインプレ|強化系ナイロンモノストリングを評価!TOALSON GOLD REACT

toalson Gold react (トアルソン・ゴールド・リアクト)

強化版ナイロンモノ

トアルソン ゴールドリアクト

耐摩耗性を高めたモノ系

価格も良心設計

ハイブリッドにもオススメ

7

パワフルさ

7

スピン性能

7

しっかり感

7

扱いやすさ

どうも、ナイロン系も色々試しているコトウダマサト(@advntg_kotodama)です。

ナイロンモノらしいすっきり感を残しつつも耐久性をアップさせている『トアルソン・ゴールドリアクト』をインプレッション!

・GOLDに耐摩耗性をプラス
・スッキリとした飛び
・意外と柔らかい打球感
・単張でも比較的安価
・ハイブリッドにも良し

強化系ナイロンでありながらもお買い求めやすい価格に抑えらえているのが魅力のストリングになっています!

TRUEMAN
TRUEMAN
色んなフレーム/セッティングで試したい自分としては、この単価の安さは結構魅力的!

メリット デメリット
・ほどよい柔らかさの打感
・単張分でも比較的安価
・しっかり打てるナイロン
・スピン性能は控えめ
・ホールド感控えめ

この記事では『TOALSON GOLD REACT』を徹底的に解説させて頂きます!

こんな人にオススメ!

・ナイロンとポリで悩んでる人
・ナイロンの目ズレが気になる
・ナイロンに耐久性が欲しい
・耐久性とコスパを両立させたい
・色んなセッティングを試したい

強化系ナイロン:REACT(リアクト)

モノフィラメントに耐熱性に優れた素材であるリアクトファイバーを巻きつけ、高い耐久性を誇るのがこのトアルソン ゴールド リアクト

ノーマル以上の耐久性を誇りつつも、硬すぎない打球感、パワフルな弾きを実現しているナイロンストリングです!

ゴーセンのCX系ナイロンのライバル

同じようなコンセプトを持っているのが、ゴーセンのCX系のナイロンストリングですね。
(いやむしろこちらの方が商品数も多いし、知名度も上ですよね。)

「ナイロンの使い心地は好き、でも耐久性が・・・」という人のニーズをしっかり満たしてくれるのが、このような強化系ナイロンのメリットですよね!

ナイロンは卒業したいけどポリはきついって時に!

これまでナイロンを使用していたけど、すぐ切れちゃうからポリエステルにしようかな・・・っていう人は一度試してみると良いかもしれないですね!

・ゴールドリアクトをインプレ
・ノーマル以上の弾き+耐久性
・硬すぎない打球感

ゴールド・リアクト (GOLD REACT)

製品名TOALSON
GOLD130 REACT
素材ナイロン
リアクトファイバー
構造モノフィラメント
+側糸
形状丸型
太さ1.30mm
長さ13m
価格¥2,420

モノフィラメント+リアクトファイバー

特徴としてはモノフィラメント(単芯構造)の周囲に、リアクトファイバーを交差するように巻きつけている点ですね。

これによって耐久性がアップしているんですね!

・強化系ナイロン
・モノフィラメント
・リアクトファイバー

打感:硬くないけどホールドしすぎない

“強化系ナイロン”っていうと硬い打感を連想しちゃうんですが、実際に打ってみるとGOLD無印に近い柔らかめの打球感でした。

スカッ!とするようなボールの飛び!

テスト日に気温が高めだったこともあってか、かなり強めの弾きを感じました・・・というかちょっと飛びすぎました(笑)

滑りを良くする為に、プリンスのスピンプラス2を塗布したのですが・・・多分これもスカッと感が増す一因になってしまったかも。

引っ掛かりは強くないのでスピンは難しい

弾きによる飛びの良さに加えて、引っ掛かり感がそれほど強くないので・・・トップスピンでボールを抑え込むというのはかなり難易度が高く感じました。

弾きを生かしつつ低めの弾道で打つ・・・こういう使い方にはしっかりフィットするはず!

・打感は硬くない
・ホールドしすぎない感じ
・ボールがよく飛ぶ
・引っ掛かりは強くない
・低めの弾道向き!

無印との違い:強い弾き+改善された耐久性

ここではベースとなっているゴールド・オリジナルとの差についてまとめています!

弾きが強くボレーなどで効果を発揮!

打球感に劇的な差はありませんでしたが、リアクトファイバーが入っている分なのかむしろ無印よりも弾きが良く感じられましたね。

ダブルスのボレーなど、コンパクトなスイングでボールをはじき返したい時などにはメリットを感じられますね。

GOLD無印以上の耐久性あり!

耐久性に関してはコンセプト通り、無印以上の耐久性はあるようです
とは言え、ポリエステルでもブチブチ切れちゃうよ!って人からしてみれば誤差の範囲ですね!

ナイロンの良さは残しつつ、耐久性を少し良くしたい!っていう人向け!

・無印/リアクトには差がある
・リアクトの方が意外にも弾く
・リアクトで耐久性は良くなってる

他社ライバル比較:ゴーセンCX系+極細ポリ

ここでは他社製品でライバルと思われるものをいくつかピックアップ!
ストリング選びのヒントにしてくださいね!

ゴーセン AKプロCX

同じ強化系ナイロンとしてライバルに挙げられるのがゴーセンのCXシリーズ。

中でもトータルバランスに優れた海島構造マルチのAK PROにCXをプラスしたAK PRO CXはオススメの1品。

素材の強さを感じ取りやすいのが特徴で、しっかり感優先ならAK PRO CX、ナイロンらしさをなくしたくない場合にはTGリアクトという選び方もあり!

ヨネックス ポリツアープロ 1.15mm

弾きが強くてちょっとピーキーな感じは、意外と極細ポリと似てるかもしれないです!

極細ポリも弾きが強いんですが、スナップバックのおかげなのかスピン性能ではこちらが上。
弾きが欲しいけど弾道も多少上げたり下げたりしたい・・・そんな人におすすめ!

バイオロジックXX128

同じトアルソンから、バイオロジックXX128もライバルと呼べそう。
こちらは表面にサラサラのコーティングがされているマルチフィラメント構造で、ゴールドREACTのようなピーキーさを感じにくいのがメリット。

良い意味ですごく普通な感じ(笑)
こういうナイロンマルチってすごい使いやすくて好き!

まとめ:トアルソン ゴールド130リアクト

GOLD130 REACT

・強化系ナイロンモノ
・リアクトファイバーを採用
・無印以上の耐久性を発揮
・無印よりもスカッと飛ぶかも
・意外と打感は硬くない
・ポリに行く前に試すべきかも?
・CX系ほど硬くない!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。