01-ラケットインプレ

新型ピュアストライク(2024)はRA値を下げてラインナップも変更!Babolat PURE STRIKE 4th Generation

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

新型ピュアストライク(4世代目)が情報解禁

2024年1月5日にバボラの新型ピュアストライク(2024年モデル/第4世代)が情報解禁となりました。

変更点を分かりやすくまとめてみました

しかしながら現時点では新型ピュアストライクに関する動画は冒頭の1本しか公開されておらず、変更点やラインナップがいまいち把握出来ませんでした

そこで、この記事では現時点で判明している情報を極力分かりやすくまとめて解説をしています。

現役のピュアストライクユーザーとしての目線での感想も、記事の一番最後にまとめているいるのでぜひ最後までお付き合いください。

TRUEMAN
TRUEMAN
マイラケ候補筆頭なので気になるところを色々調べてまとめてみました!

発売日は2024年1月25日:予約はこちら

新型ピュアストライクシリーズの発売日は2024年1月25日予定となっており、予約は各種サイトで開始されています。

スペックやグリップサイズによっては品薄状態になることが予想されるので、気になっている人や最速で手に入れたい人は予約がオススメです。

【楽天市場へのリンク】
98 16×19
98 18×20
97
100
100 16×20
TEAM
LITE

主な変更点・特徴まとめ

ラインナップが変更・統廃合

スペック名称特徴
97VSの後継として
シリーズに統合
100 (16/20)新規追加スペック
LITE新規追加スペック
98 (16/19)前作から継続
98 (18/20)前作から継続
100前作から継続
TEAM前作から継続

新型はラインナップが変更されており、新しく97・100(16/20)・LITEの3機種が追加となっています。

97はVSの後継、100(16/20)は通常の100をベースにストリングパターンを重量・バランスを変更しています。(詳細なスペックはこちら)

LITEも100をベースに、シリーズ最軽量となる265gとなっています。

逆に現行のTOUR(98/320g/16×19)と103(285g)の2つが廃止となりました。

RA値を全体的に引き下げ

スペック新型・20242019
976767
98 (16/19)6870
98 (18/20)6870
100 (16/20)65
1006872
TEAM6972
LITE69

新型ピュアストライクはRA値が全体的に引き下げられており、全スペックがRA70未満になっています。

一番下げ幅が大きかったのは100で4ポイント低下したRA68、シリーズで最もRA値が低いのは100(16/20)のRA65となっています。

これまで中厚系の中では高めのRA値が特徴のピュアストライクでしたが、新型では若干しなやか方向にシフトしていることが予想されますね。

TRUEMAN
TRUEMAN
中厚系の中ではカッチリ感が強めが特徴のピュアストですが、RA値引き下げによってより多くのプレイヤーが扱いやすく感じられるのではないかと期待!

FLAX (NF2Tech)を搭載

ピュアアエロシリーズに採用されていた亜麻を使った減衰素材であるFLAXを新たに搭載

スペックごとに搭載される位置などを調整しフィーリングの最適化が図られているようです。

またSMAC社の減衰素材を使用したSWX PURE FEELが100(16/19)・TEAM・LITEに採用されているようですが、C2 PURE FEELを名称変更(※ピュアドラがSWXと呼称していた)しただけなのか、実際に素材が変更されているのかは判明していません。

逆にそれ以外のスペックはFLAXのみの搭載となることから、新型は減衰素材が必要ない or 減衰させ過ぎない設計になっていると予想出来ますね。

モールドやグロメットには変更なし

ラインナップやRA値には変更が入っていますが、モールドやグロメット形状などは変更されていません

素材やカーボンのレイアップ変更などで特性を調整している可能性が高いと思われます。

スペック一覧

スペック
(RA)
重量縦/横GRIP
9797
(67)
310g
310mm
16/202,3
98
16/19
98
(68)
305g
320mm
16/192,3
98
18/20
98
(68)
305g
320mm
18/202,3
100
16/20
100
(65)
305g
310mm
16/202,3
100100
(68)
300g
320mm
16/191,2,3
TEAM100
(69)
285g
325mm
16/191,2,3
LITE100
(69)
265g
330mm
16/191,2
EVO
STRIKE
102
(70)
290g
320mm
16/191,2

98・100・TEAMは基本路線を踏襲

98の2本と100、そしてTEAMは2019年モデルから基本的に継続となっています。

RA値が引き下げられた点以外では、TEAMのバランスが330㎜→325㎜へと調整されているようです。

100(16/20)はPERCEPT100Dなどがライバルか

新規で追加された100の16/20というスペック。

面100・23㎜厚で少し密なパターンを組み合わせるという点では、パーセプト100Dが非常に近い(面100・18×19)モデルとなっています。

RA65のしなやかさのあるフレームに密なパターンを組み合わせることで、薄ラケ・ボックス系を好むプレイヤーとの親和性を高めているスペックだと予想出来ます。

これまで高RA値でピュアストを敬遠していた層を取り込むキッカケになるかもしれませんね。

LITE(ライト)はジュニア向け?

新規で追加されているLITEは面100・265g・330㎜という設計。

そのためベテラン層というよりも、筋力的に発達途中のジュニア選手を取り込むためのスペックと言う意味合いが強いかもしれませんね。

逆に103はベテランにハマるスペックだったと思うのですが、発売から2年弱(2022年2月発売)ほどで終売という短命モデルになってしまいました。

VSは97としてシリーズに統合

これまでピュアストVSとして若干別シリーズっぽい扱いをされていましたが、ピュアドラ98・アエロ98と同じくシリーズに統合されて「ピュアストライク97」と名称変更されました。

同じシリーズに97と98が両方あるというのは史上初なのではないでしょうか?

TRUEMAN
TRUEMAN
この97だけグロメットやバンパーが白になってます!

EVOが意外と高評価?

バボラユーザーのこっこさんに高評価だったのがエヴォストライク。

意外と290gとしっかりとした重さに加え、若干厚いフレーム、若干高いRA値(70)となっている為、パワフルさを求める人には意外と良いチョイスになりそうな予感。

ぱんぴーさんの感想はこちら

何度も一緒に練習をしてもらっているぱんぴーさんは生粋のバボラユーザー。

長らくピュアドラ・アエロと使用していましたが、昨年末からピュアスト100を使用中。

そして今回、先行試打会に行ってきたそうなので、その感想が動画にアップされていました。

現行ユーザーとしての第一印象は?

僕はピュアストライクTEAMを使っているのですが、単純な要素だけを見ると思っていたよりも大人しいモデルチェンジだなと感じました。

2019年から約5年を経てモデルチェンジされる割には、スペックの調整・整理くらいなので・・・それだけ完成度が高かったという事なのかもしれませんが。

TRUEMAN
TRUEMAN
ただ使用感の変化具合はまた別だと思うので実打が楽しみではあります!

RA値の引き下げで2017モデルのような人気はでるか?

ピュアストライク2017は人気を獲得する契機となったモデルでしたが、2024年モデルが同じくらいの人気を獲得出来るかどうかという点も要注目かと思います。

デザインは2019よりもかなりシンプルになって2017に近づき、RA値が引き下げられたという点も幅広いユーザーが扱いやすいと感じられる可能性が増していると考えています。

僕自身もピュアストライクシリーズは好きなのですが、少しピーキー過ぎる感じやうるさいデザイン(?)に不満を感じていたので新型には期待してます。

TRUEMAN
TRUEMAN
現行ピュアストTEAMはRA72でちょっと硬く感じる場面もあるので、それが解消されたら最高の1本になりそうな予感。

100の16/20はPERCEPT100Dに肉薄出来るか?

100の16/20が新たに追加されたことで注目を集めていますが、個人的にはパスですね(笑)

100よりもピッチが狭い方が良いということなら98があるので、そこまで必要性を感じなかったです。

強いて言うのであれば、どうせ16/20で作るのであれば97(=VS)と同じようなモールドを100に拡張したモデルとして出してくれれば選択肢が広がるのに・・・と思いました。

TRUEMAN
TRUEMAN
ただ305g・310mmとトップライトなのはシリーズの中でも異例の設計なので、そこがセールスポイントのひとつになるかもしれないですね!

まとめ:ピュアストライク2024

関連記事

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です