ヨネックス

[ブイコア98(2021)インプレ] 新作と旧モデルの違いって?YONEX VCORE98/ヨネックステニスラケット

yonex vcore 98 2021

2021年1月下旬に登場したヨネックスの新型VCORE98。
発売以降、品薄が続くほどの人気を博しているこのモデル。

TRUEMAN
TRUEMAN
スピン量も球速も犠牲せずにフルスイングしたいそこのアナタ!要チェックの1本になってますよ!

従来からのVCORE98らしさをしっかり継承しつつも、特にスイングスピードの速いプレイヤーが気持ち良く打ち抜けるフィーリングを手に入れたのが新型最大のメリット!

そして旧型よりも、先端寄りでボールを捉えた時の気持ち良さ・球威に優れているのが特徴!

新作VCORE98:速いスイングの人こそ!

大変お待たせしました!
ようやくVCORE98の本格的なテストを完了する事が出来ました!

やはり、スイングが速いプレイヤーが好きになる感触のラケットだな!っていう印象。

VCORE98(2021)のスペック&変更点

・VDMをグリップに搭載
・フェイストップ寄りの横幅拡大
・Namdが進化
・新構造グロメット

新旧で大きく変わったのは上記の4点。
(スペック上では全く同じ仕様になってます)

特に上2つ、VDMとフェイス形状の変更が大きく効いていると感じました!
インプレの多くで「新型は少し柔らかくなった!」というコメントが見受けられるのは、このあたりの影響とみた!

インプレ:やっぱりしっかりした打ち応え

今回はヨネックスのポリツアーストライク1.20mmを張り上げたものを打ってきました!

従来型から続くしっかりとしたブレないフレーム、ガシッとした打ち応えは健在!
その上で、若干ですが減衰性も良くなったような・・・気がする!笑

打感:しなり等は少ないカッチリ系!

VCOREの初期モデルから共通している部分だと思いますが、今作も例に漏れずフレームはしっかりしていてしなり・たわみは少ないです!

その分、ダイレクトな打感に仕上がっていて、特にスイングスピードが速い人にとっては安心して打ち込んでいける仕上がりですね。

VDMのおかげなのか、わずかに打球後の減衰が良い気がしますが・・・プラセボ効果な気もします(笑)

性能:打ち込める人向き!

性能的にはアシスト感は少なく、プレイヤーのレベルがそのまま反映されるという感じ!
振り抜きは非常に良く、ボールの弾道の調整もしやすいので、躊躇する事なく振り切って攻める使い方にはフィットするはずです。

逆に当てて返すだけの守備的な場面や、疲れてきてスイングスピードが落ちてきた時は結構ハードですね。

基本的にはスキルも筋力も平均以上の人が使ってこそ旨味を感じられる・・・そういうタイプのラケットだと思います。

・しなり、たわみは少ない!
・ダイレクトな打感
・アシストは少なめ
・振り抜きは良い
・弾道の調整はしやすい
・振り切る人向け!

<新型と旧型の違い>
新型は先端寄りで打つべし?

旧ブイコア98ユーザーだったわたくしTRUEMAN。
新旧の違いについて、感じた事をまとめてみました!

先端寄りで打てる人向きな気がする!

新旧の最大の違いはスイートエリアだと思いますね!

フェイス形状が変わった事で、新型はより一層トップ寄りで打った時にメリットを感じられるフレームになっています。
長年YONEXラケットを使っている人なら新型の方が好きなんじゃないかな・・・と予想。

真ん中で打つタイプには旨味が薄いかも?

一方、僕も含めてトップ寄りで打つのがあまり得意でない人や、アイソメトリック形状があまり好きじゃないという人も一定数いますよね。
そういう人には、丸みの強かった旧型の方が意外とフィットするんじゃないでしょうか。

どっちが良いとかではなく、合う合わないがあるっていう事ですね。

柔らかくなった?
正直僕には分からなかった(笑)

インプレの多くで「旧型よりも柔らかくなった!」というコメントが結構みられた新型VCORE98。

僕は正直に言って、あまり新旧での違いは感じられませんでした。
(強いて言えばわずかに減衰が良い気がするなぁくらいはありましたが)

予想ではあるものの、先端寄りで上手くボールを捉えられる人の方が効率良くエネルギーを伝わるので、結果として柔らかく感じられた・・・という感じなんじゃないかと。

ヨネックスユーザーには愛されそう!

総合的に考えると、新型ブイコア98はYONEXらしい1本に仕上がっているんじゃないかと思います。

フェイス形状の違いがあるものの、乗り換え自体はそんなに難しく感じるほどではなさそうです。

・先端寄りで打った時の差!
・フェイス形状の違いが出てる
・柔らかく感じるかは人による?
・良くも悪くもYONEXっぽい!

ライバル比較:98平方インチは選択肢がいっぱい!

他社のライバルと呼べそうなラケットたちとも比較をしてみました!
ラケット選びのヒントにご活用ください!

Prince(プリンス)
BEAST98

しっかりとしたフレームと打ちごたえ、特にスイングの速い人に安心感を与えてくれる性能バランス・・・と結構共通点が多いと感じたのがビースト98。

振り抜きやすさとダイレクト感が強いVCORE98に対し、BEASTの良さは若干のアシスト感とマイルドさを感じやすいモデル。
攻撃力重視ならVCORE、しっかり打ちつつもコンパクトなスイングでのアシストも欲しい場合はビーストで。

Tecnifibre(テクニファイバー)
T-Fight RS300

意外に感じられる人が多いとは思うんですが、全体的なバランスとかかっちりとした打球感が似ているなぁと感じたのがテクニのT-Fight。
とにかく共通しているのは、どちらもプレイヤー次第というところ。

面安定性が高くフラット系主体の人にオススメしたいのがT-Fight、ガチッとしたフレームでパワーロスせずにスピンを叩き込みたい人向けなのがVCORE98!

Babolat(バボラ)
PURE STRIKE 16×19

VCORE98は先端よりでボールを捉えられる人向きと書きましたが、”真ん中で打っても球威が欲しい!“という人にはPURE STRIKEをオススメ。

このブログを何度か読んで頂いてる方はご存知だと思いますが、僕の大好きなラケットです(笑)
スペック的にはブイコアとほぼほぼ同じ感じですが、使用感はかなり違うので要注意。

VCORE98インプレ:まとめ

VCORE98

・VCORE98はスイングの速い人に!
・しっかりした打ち応え
・旧型とはフェイス形状違う
・先端寄りで捉えるとGOOD
・柔らかい?分からなかった笑
・ヨネックス派には合うはず!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です