アルテンゴ

TA500(アルテンゴ)のインプレ/レビュー!テニス・ナイロンストリング(ARTENGO)

寒くなると急にナイロンストリングのインプレが増える男、コトウダマサト(@advntg_kotodama)です。

モンフィスとの契約で一躍脚光を浴びる形となったアルテンゴ(ARTENGO)製品の中から、ナイロンマルチストリングの『TA500』をインプレッション!

アルテンゴ(ARTENGO)TA500の表面は黄色味が強い印象

TRUEMAN
TRUEMAN
アルテンゴのストリングをインプレするのは今回が初めて!
この価格でどこまでの性能を発揮してくれるのか、しっかりチェックしてきました!

メリット デメリット
・価格が¥1,290
・弾きによるパワー
・スッキリクリアな打感
・適度な食いつき
・入手経路が少ない
・スピンの感覚合わない
・レビュー件数が少ない

\\購入はオンラインで!//

テニス系ブロガー
コトウダマサト (TRUEMAN)
・30代男性
・テニス歴約20年

・オールラウンド器用貧乏
・TOUR100 290gを愛用中
・ナイロンマルチも結構好き
詳しいプロフィール

アルテンゴ TA500のスペック&仕様
(ARTENGO TA500)

TA500(ARTENGO)のパッケージ
モデル名ARTENGO
TA500
素材67% ナイロン
24% ポリウレタン
9% PEEK
太さ1.30mm
構造マルチ
断面形状丸型
価格¥1,290

ナイロン素材をメインに、柔らかい打感を生み出すポリウレタン、耐久性に貢献するPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)を配合しているのが特徴のTA500

TRUEMAN
TRUEMAN
この価格でポリウレタンもしっかり配合されているのはかなり珍しいと思いますね!

かなり黄色っぽい外観=ポリウレタン系?

アルテンゴ(ARTENGO)TA500とYONEX850の色味を比較
左がYONEXの850、右がTA500。

外観はかなり黄色味が強く、テクニファイバー・TRIAXに近いような色合いかなと思います。

実はMade in Japanの製品だったりする。

TA500(ARTENGO)は実は日本製

パッケージをよーく見てみると、実は日本で製造されている製品であることが分かります。

もしかするとどこかのブランドのOEM品だったりするのかな?

セッティング:TOUR100 290gに45ポンドで張り上げ

プリンスTOUR100にアルテンゴ(ARTENGO)TA500を張り上げ
ストリングARTENGO
TA500
フレームTOUR100
290g
テンション45ポンド
張り方1本張り
重量増加+14.8g

今回もマイラケであるTOUR100(290g)に、45ポンドの1本張りで張り上げ。

重量増加は+14.8gだったので、ナイロンとしてはちょい軽め〜平均くらいの重さですね。

アルテンゴTA500:インプレ・レビュー

プリンスTOUR100にアルテンゴ(ARTENGO)TA500。ストリングの表面

食いつき
反発力
引っかかり
表面の滑り
耐摩耗性
性能維持

打球感:クリアで軽めの手応え

ナイロンマルチの中では、カラッとしたクリアな打感に仕上がっていると思います。

インパクトではほどよく食いつきつつも、芯のある感触が弾きの良さも演出しています。

TRUEMAN
TRUEMAN
肩痛+腰痛の二重苦の中で使用しましたが、あっさりした打球感には助けられました。笑

性能:フラット系+コンパクトなスイング向け!

フラット系の真っ直ぐなショットを打ち込みやすいのが特徴ですね。

しっかり弾いてくれるので、ボレーや回転を抑えたサーブなどを楽に打つことが出来ました。

強い個性はありませんが、全体的な性能のバランスが整っているのは嬉しいポイント!

TRUEMAN
TRUEMAN
ポリみたいにワイパースイングでスピンを打ち込もうとすると感覚とのズレが・・・アジャストにちょっと苦戦した感じはありますね。

高評価ポイント&低評価ポイント

・この性能で1,290円は安い
・すっきりクリアな打球感
・適度な柔らかさ、食いつき
・弾きによるパワー

・スピンの感覚が合いにくい
・入手出来る場所が少ない
・レビューがまだまだ少ない

ライバルのナイロンストリングと比較!

適度なハリとパワーをバランス良く実現しているナイロンマルチ/モノマルチ系がライバルになってくると思います!

性能比較を一覧にして比較するとこんな感じです!

モデル名TA
500
MULTI
FEEL
IC
ALL
SNY
CR+
食いつき
反発力
引っ掛かり
表面の滑り×
耐摩耗性
性能維持

TA500はかなりライバルと比較しても、性能のバランスは良いと思います。

逆にネガティブな言い方すると、性能的に目立った部分もないと言えるかもしれませんが。笑

マルチフィールはマルチらしさは残しつつも、シャープなボールの飛びによってスピードを出しやすいのが特徴。
TA500とは価格的にかなり近いライバルになるはず。

クリアな打球感、コントロールのしやすさ、すっきり感を高いレベルでまとめているのがアイコニック・オール。
TA500の方が少し食いつきは感じ取りやすく、強打でもヨレにくいのがIC ALLという感じ。

スッキリしててクセがないという点ではサニーコアプラスもオススメ!
ただし、価格的には一回り以上高くなってしまうので・・・今回のライバルの中ではオススメ度は低く目という感じ。

購入はDECATHLON(デカトロン)オンラインストア!

ARTENGOの製品を取り扱っているのはDECATHLON(デカトロン)の国内2店舗(兵庫/千葉)と、DECATHLON公式オンラインストアとなっています。
(※楽天市場やYahooショッピングでは購入出来ません!)

多くの人はオンラインストアで購入することになるかと思いますので、下記リンクからチェックしてみてください!

\\購入はオンラインで!//

ARTENGO TA500:まとめ

・アルテンゴのナイロンマルチ
・¥1,290で購入可能
・スッキリな打球感
・弾きによるパワー
・フラット系向きな感触
・購入はデカトロンオンラインストア!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

POSTED COMMENT

  1. 田中 より:

    柔らかい打感を生み出すポリエステル
    →柔らかい打感を生み出すポリウレタン
    ではないですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。