01-テニスラケット

Prince BEAST DB100 (280g)をインプレ!乗るのに弾く中厚ラケット!(プリンス・ビーストDB 2022)

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

・高い操作性の280g
・乗るのに弾く感触
・速い展開との相性◎
・レザーにしても300g以下
・カスタム性の高さ◎

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のフェイス形状

プリンスの中でもスタンダードな黄金スペックであるビーストシリーズから、ダブルブリッジ(DB)を搭載している『PRINCE BEAST DB100 280g (2022)』の使い心地をインプレッション!

TRUEMAN
TRUEMAN
280gって軽すぎるかな?とも思っていたんですが、レザー化+加重のカスタムするならちょうど良い重さでした!

操作性が高いので速いテンポのボレー合戦にも対応しやすく、シングルスにおいてもオールラウンドに扱いやすいちょっと楽ができる軽めの黄金スペックに仕上がっています!

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のシャフト
メリット デメリット
・操作性が高い
・乗りを感じる打感
・反発力は十分
・カスタム性が◎
・デザイン性も◎
・若干パワー控えめ
・バラツキやすさを感じる
・290g前後でも良いかも


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: truemansolo-1024x1024.jpeg
テニス系ブロガー
コトウダマサト (TRUEMAN)
・30代男性
・テニス歴約20年

・オールラウンド器用貧乏
・EZONE98がメイン,,,??
・クセの少ないラケットが好き
詳しいプロフィール

プリンス ビーストDB100 280グラムをインプレ!

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)
PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のシャフト・ブランドロゴ

2021年の夏に登場し、プリンスの中でも高い売り上げを誇る黄金スペック:BEAST(ビースト)シリーズ。

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)
PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)

その中でも今回はダブルブリッジ(DB)を搭載しているBEAST DB100 (280g)をインプレ!

TRUEMAN
TRUEMAN
赤黒のツートン、グロス仕上げのこのデザイン・・・非常に良いです!

DB(ダブルブリッジ)で食いつき感のある黄金スペック

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のエラストマー

テニス歴が長い人であれば”懐かしい”と感じるであろう、ダブルブリッジ(DB)を復活させた今回のビースト2022年モデル。

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のフェイス

ヨーク部分が二重になることで剛性が向上、更にエラストマーを挟むことで独特の乗り感や高い減衰性を実現。

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のダブルブリッジのグロメット

さらにフレーム内側はストリングに触れておらず、メインストリング6本の有効長が通常よりも約7mm長く取れるようになっています。

TeXtreme x Twaron / ATSを搭載。

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のテキストリーム・トワロン

TeXtreme x Twaron (テキストリーム x トワロン)を採用。

フレームの2/10時部分にも採用され(ATS)、掴みと弾きを両立しています。

パラレルホールを採用 / グロメット径は普通

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のパラレルグロメット

ストリングが直線的にフレームに入るパラレルホールを採用。

グロメットの直径自体は普通で、TOURシリーズのようなエクスパンドホールよりもストリングの振動が抑えられている印象です。

グロメット形状も独特

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のフレームサイド

テクノロジーとは若干異なりますが、グロメットにも工夫が見られます。

フレームサイドのグロメットはストリングが溝に隠れるような構造になっています。

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のグロメット

フェイス下部にかけて分割式のグロメット(※パラレルホールのため)になっていて、ちょっとウーファーっぽい構造になっています。

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のバンパー/グロメット

フレームトップのグロメットも凸型になっていて、ストリングとの密着性を高めてる・・・のかもしれません。

スペック:280グラムの軽量黄金スペック

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のスペック・使用
モデル名Prince
BEAST
DB100
280g
フェイス
サイズ
100平方インチ
重量280g
バランス320mm
スイング
ウェイト
280
フレーム厚24-26-23mm
フレーム長27インチ
ストリング
パターン
16×19
グリップ
サイズ
1,2
RA値
パワー
レベル
1030
発売2021年9月
価格¥37,400

TRUEMAN
TRUEMAN
無印300gよりも20gも軽い280gなので、レザー化したり加重しても余裕で300g以内に収まります!

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のフレーム厚さ・厚み

パワーレベルは最大クラスの1030

<パワーレベル>
1100:BEAST MAX
1030:BEAST DB100(280)
1025:BEAST100/DB100
900:PHANTOM F1
875:TOUR O3 100(290)
870:TOUR O3 100(310)
860:TOUR100SL
855:TOUR100(290)
850:TOUR100(310)
825:PHANTOM100
800:TOUR98
790:Pグラファイト100
770:Pグラファイト97
750:TOUR95

プリンス独自の指標であるパワーレベルは1030になっていて、BEASTシリーズの中でもビーストマックスに次ぐパワフルさ。

インプレ:軽さを活かして振り回せるラケット

PRINCE BEAST DB100 280g (プリンス・ビーストディービー100 280グラム)のシャフト

トップスピン
スライス
ボレー
サーブ(スピード)
サーブ(回転系)
振り抜き
取り回し

打球感:黄金スペック系の中ではマイルド寄り

BEASTは無印でも黄金スペックの中では若干しなやかなフレームですが、DBは従来BEASTにさらにマイルドさや乗り感をプラスしたような打球感。

インパクトの瞬間の食いつき、ホールドを感じやすく、これが感覚的な使いやすさにつながっています。

TRUEMAN
TRUEMAN
正直打球感は300gと大きな差は感じませんでした!DBのおかげで弾きすぎない安心感あります。

太めのポリを合わせると若干鈍い感触になりやすく、打ち抜く気持ち良さも半減してしまうため相性は微妙かもしれません。

性能:速いテンポの打ち合いにも対応出来る操作性

beast db100 280g

特にダブルスでのボレー合戦や、球際での微妙な操作など、取り回しの良さによって助けられる瞬間は多かったです!

サービス:4/5点

振り抜きが良いので速いサーブ、曲がるサーブのどちらも打ちやすいです。

スピンサーブは勝手に回転が掛かるタイプではないですが、必要な分がしっかり掛かりコントロールがしやすいと感じました。

総じて平均点以上という印象!

TRUEMAN
TRUEMAN
楽にスイング出来るので、終盤でもサービスの質が変わりにくいのが良いところ!

リターン:3/5点

特に相手の速いサーブに対するリターンなど、素早い操作が求められる場面では操作性の高さが光ります。

ベースラインの中に入ってライジング気味に返球するようにすると一番ラケットの旨味を感じられますね。

一方でブロックリターンやスライスロブなど当てて返す系のショットは300gに比べると短くなりやすい感じがあったので、飛距離調整には多少慣れが必要かもしれません。

TRUEMAN
TRUEMAN
当てるだけの使い方はもったいないので、軽さを生かしてしっかり振り抜く方がGOODです!

ストローク:3/5点

ある程度のスイングでも、ボールの初速や深さを出しやすいのは非常に大きなメリット。

強いボールでの打ち合いになると若干押し込まれやすい印象はあるものの、僕のような一般週末プレイヤーが楽しく使う分には必要十分と言えるでしょう。

細かい操作がしやすく、弾道調整の自由度も高く感じました。

TRUEMAN
TRUEMAN
ストロークだけならもう少し重たくした方が気持ち良いかも・・・っていう感じがしました!

ボレー/スマッシュ:4/5点

やはり軽めの黄金スペックということもあって、ネットでの攻防ではかなりメリットを感じられました。

S&Vでのローボレー/ハーブボレー、前衛にいる時のストレートアタックに対するブロックなど、余裕がない状況でもある程度飛ばせるアシスト感はありがたいですね。

TRUEMAN
TRUEMAN
ネット際での攻防では軽さと反発力がしっかりプラスに働いてくれますね!

総合評価:14/20点

感触・性能において、正直ほとんど悪いところはないと思います。

280gによる操作性+DBによる調整しやすさが組み合わさり、無理せずテンポを上げられるのがメリットと言えます。

ある一定以上の強いボールには若干押し込まれる感覚はあるので、重さのカスタムも視野に入れておくとなお良しですね。

TRUEMAN
TRUEMAN
無印300gがちょっと重いかも・・・っと感じていた人には間違いなくメリットを感じられる1本です。

最安値:楽天市場の2.8万円が最安値

最安値は約2.8万円(楽天市場のKPI)となっています。

現在10/20までの20%OFFクーポンが出ているので狙ってる人は今がチャンス!

プリンスのラケットバッグが攻めてます。

背面に巨大な「P」ロゴがデザインされているこちらのラケットバッグ。

特に競技志向プレイヤーにオススメですね!

ハイドロゲンとコラボした新シリーズのバッグがこちら。

かなりポップではありますが、これまでのハイドロゲンモデルよりもコーデしやすい・使いやすいデザインになっています!

まとめ:BEAST DB100 280g (2022)

・285gは操作性が抜群
・スピン系も打ちやすくなった
・単複両方プレーする人に!
・打球感は少しカッチリ
・カスタムベースとしても◎

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です