ラケット

[2021年新型モデル情報] 今年モデルチェンジされそうなテニスラケットはこれだ!

2021年モデルチェンジ・新型ラケットについて

2021年新型が出そうなモデルをまとめました!

・2021年に新作が出そうなラケットを解説!
・現行の発売日などから逆算し推測
・リーク情報などは含んでいません
・筆者個人の見解、希望に基づいています
・すでにワクワクドキドキw

YONEX VCORE PRO(ブイコアプロ) 2021

Embed from Getty Images

・現行は2019年9月発売
・VCOREシリーズは今年10周年
・DUEL G以降大幅な変更無し
・モールド/スペック変更あるかも
・しなやかさアップするかも?

ヨネックスのなかでモデルチェンジの可能性が高いのはブイコアプロでしょう。

現行モデルは2019年9月発売なので、ちょうど2年のサイクルを迎えることになります。

さらにもうひとつ前のモデルは2018年3月発売だったのですが、変更内容としてはVDMの追加+デザイン変更というもので、ほぼマイナーチェンジという印象でした。

新型はモールドチェンジもあり得るかも?

ブイコアシリーズがちょうど10周年に当たる今年。
ブイコア2021年モデルは非常に好調な売れ行きをキープ。

その一因としては、フレームがしなやかで打球感が少しマイルド方向にいったということも挙げられると思います。

となるとVCORE PROは差別化を図るためには、よりしなやかな方向へ持っていく可能性は高いのではないでしょうか。
パワーや打球感のバランスを取るため、モールドにも変更が加わるかもしれませんね。

現行モデルでは海外のみの展開となっているブイコアプロ97HDですが、場合によってはこのくらいしなやかなスペックも用意されるのではないでしょうか!

※2021.8.4追記:ついに新型の情報が解禁されました!

・よりしなやかさをUP
・97D/104が新たに追加!
・フレーム厚が増えた!
・モールド/形状も変わってる!
・RD-8っぽいデザイン

ついに情報解禁となった新型VCORE PRO!

しなやかさにフォーカスした新型は、モールドも刷新、テクノロジーも新しくなっっています。

伊達公子選手などが90年代に使用していたRD-8を想起させるデザインとなっています!

HEAD PRESTIGE(プレステージ) 2021

Embed from Getty Images

・現行は2020年1月発売
・全モデルがG360+移行済み
・新素材は強化系と推測
・スペックの統廃合もありそう
・モールドは基本的には継続?

フラット系ハードヒッターに多く愛用されているプレステージシリーズも、今年から来年までにはモデルチェンジとなる可能性が大。

現行は2020年1月に発売されており、概ね2年周期であること、全シリーズがすでにG360+に移行が完了したという点も見逃せません。

G360プラスの次のテクノロジーは強化系?

Embed from Getty Images

ヘッドといえば、モデルチェンジのたびに挑戦的な素材を盛り込んでくるのが特徴。

近年はグラフィンを軸に比較的堅実な変更が多かったのですが、2000年代のように毎回大きく違う素材を投入してくる可能性も考えられます。

強化系→減衰系→強化系・・・というのを交互に繰り返す傾向があるため、G360+の次は多少硬くてもパワーが出る素材/テクノロジーを使ってくるのではないかと予想します。

(トレンド感はありませんが、そこもある意味HEADらしいと感じられるかも?)

新型ではスペック統廃合は間違いなさそう

Embed from Getty Images

プレステージの場合、モデルチェンジの際にスペックの統廃合が多い印象があり、今回も何かしらの変更・追加・廃止は行われるはず。

現行でお気に入りのスペックがあっても、新型にそのまま継承される可能性は半々・・・そのくらいの気持ちで待つのがよさそうですね。

10/7追記:新型プレステージの情報解禁!

WILSON BLADE(ブレード) 2021

Embed from Getty Images

・現行は2019年8月に発売
・大幅な革新はないかも?
・しなやかさはキープするはず
・期待感は少なめ

現行モデルは2019年8月に発売されており、縦方向にもしなやかということで話題を集めました。

ここ最近のウイルソンに関しては、はっきり言ってまともな新モデルが出てきていない状態が続いています。
既存モデルのリバースカラー、モールドは同じでモデル名・デザインを変更、日本では高額すぎるプロラボ・・・

そろそろしっかりしたモデルチェンジを敢行しないと、いよいよ厳しい状態になってしまうのではないでしょうか。

トレンドを考えるとしなやかさはキープ?

とはいえ、現状としてはボックス系のラケットの存在感が見直されつつあり、比較的しなやかな打感がここ数年のトレンドになりつつあります。

すでにフレックス的にはしなやかさを前面に押し出しているブレードシリーズなので、新型ではどのような+αを加えるのかが注目点。

プロスタッフなどの変更のされ方を考えると、基本路線はキープ+無駄な機能や素材は減らす・・・というアプローチになるのではないかと予想しています。

純ボックス型を新作には追加してほしい。

Embed from Getty Images

税込55,000円という破格のプライスで日本市場に登場したプロラボシリーズ。

純ボックス型のフレームであり、「価格さえなんとかなればほしい・・・」と感じた人は少なくないはず。

正直、ユーザー向けの本質的な機能改善・商品改善をしていない状況なので・・・通常の価格帯にこの純ボックス型フレームを追加するくらいはやった方がいいんじゃないの?と思わずにはいられません。

2021.8.25 BLADE V8の情報解禁になりました!

情報解禁となったBLADE V8!

やはり基本路線キープでしたね!

角度によって色味が違って見える特殊な塗装を採用!

好き嫌いは分かれそうな気がします・・・が、何と言っても安くなったのが大きなニュース!

実勢価格で25,000円を切ってます!

プリンス BEAST100 (ビースト) 2021

・現行は2019年9月に発売
・2年サイクルに該当
・新素材を投入は間違いなさそう
・モールドは変わらないかも

2019年9月に発売されたプリンス・ビースト100。
ちょうど2年周期に該当するため、そろそろ新型の情報が出てくるとみて間違いなさそう。

プリンスの最近の傾向としては、基本的なスペックは継承しつつ、素材的なアプローチでバランス良く性能を引き上げています。

ですので、新型ビーストでもこれまでにない素材的な進化があるのではないか?と推測。

新型:正常進化という感じになるのでは

現行モデルも黄金スペックとしては扱いやすさが際立った優等生的使用感。

コンセプトからすると劇的な変化はさせない(させないほうがいい?)のではないでしょうか。

全体的な性能・使用感をブラッシュアップした、正常進化という方向ではないかと予想します。

2022モデル:DBモデルが追加!
インプレしました!

7月20日に情報解禁となったビースト2021年モデル。

早くもテストをさせて頂く事ができたので、インプレまとめました!

前作から大きく変わった点はDB(ダブルブリッジ)のモデルが追加になった事!
これが使いやすくてびっくり!

またこれ以外のスペックにはP.V.Sという新素材が搭載され、よりクリアな打球感を実現。

“正常進化”という予想は概ね正解した気がします(笑)

プリンス PHANTOM100 2021

・現行は2019年11月に発売
・今年リニューアルされるはず
・BEASTと同じくP.V.S搭載になる?

BEAST2021と同じくP.V.S搭載は間違いなさそう

先ほどのビーストで出てきたP.V.S (Purify Vibration System)ですが、おそらくファントムにも搭載されるはず。

TeXtreme + Twaronと同じような形で、順次各シリーズに搭載されていく事になるのだと思います。(※基本的に各社そういう流れなので)

ただラケットコンセプト的にDB(Double Bridge)が搭載されるのかは不透明な気が。

ファントムは数売れるタイプのラケットではないと思うので、コストの掛かるDBまで拡充させる可能性は・・・ちょっと低めと予想。

2022年モデルが発表されました!インプレもしました!笑

・P.V.Sが新たに搭載
・カラーリングは大幅チェンジ!

10/1に情報解禁となった新型ファントム100、ファントムオースリー100。

予想通りP.V.Sが搭載となりましたが、カラーリングが予想を超える大幅チェンジ!

これまでのマットブラックから一転、濃いネイビー/グリーン+メタリック+グロス仕上げの塗装になっています!

DUNLOP SX300 2021

Embed from Getty Images

・現行は2019年12月発売
・2年のサイクルに該当
・FXがあるのでよりしなやかに?

ダンロップのスピンコンセプトラケット:SXシリーズ。
独特の打球感に高いスピン性能で、特に競技志向の高いプレイヤーに多く愛用されています。

ちょうど2年のサイクルに該当するモデルですので、2021年末〜2022年始めにはリリースされるのではないでしょうか!

FX500登場でよりしなやかになるかも?

パワフル系であるFX500シリーズ登場した事により、新型のSX300はより一層しなやか方向にシフトするのではないかと予想!

CXシリーズでも大ヒット中のCX400TOURを始め、しなやかさと飛びを上手くミックスする事に成功。

一部のテクノロジーを流用しつつ、SX300もしなやかさとスピンのかけやすさを高次元でミックスしたモデルに進化するのではないかと予想!

バボラ PURESTRIKE VS (ピュアストライクブイエス) 2021

Embed from Getty Images

・忘れ去られたピュアストVS
・現状バボラに純ボックス型はなし
・ラケット難民多数なので需要有り
・出るかどうかはまだ微妙、、、

トッププロ〜一般プレイヤーまで、いまだに多くの使用者がいるピュアストライクVS (ピュアコントロール/ピュアストーム)。

ティエムの活躍もありピュアストライクシリーズ自体は悪くない人気をキープしている印象ですが・・・

現状バボラには純ボックス型のラケットが存在しておらず、これまでピュアストVSなどを使用してきた人たちがラケット難民と化してしまっています。

どうなるVS。

現状ではピュアドライブVSもまだリニューアルされておらず、ピュアストVSにいたっては忘れ去られているのか周回遅れ気味の状態となっています・・・。

先記の通りバボラには純ボックス型がない事、ボックス+ウーファーの感触は他社製品では再現出来ない事などもあり・・・復活を待っている人は多いはずです。

おそらく変な機能や変更も望まれてない(いい意味で)モデルだと思うので、とにかくリリースさえしてくれれば間違いなく一定数のプレイヤーは購入するはず。

重量違い・面の大きさ違いでスペックを拡充させるのも良いのですが、こういった従来からの固定ファンが付いているモデルをないがしろにはしないでほしいな・・・という切実な願い。

テクニファイバー TF-X1

T-Fightに次ぐ柱としての期待される黄金スペック・ラケットがTF-X1です。

7月に情報公開され、これまでにないテクノロジーを搭載したラケットとなっています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です